FC2ブログ

イースター航空もソウル駅チェックイン可能に!仁川空港~関空

今回韓国から日本帰国時に利用した航空会社は、仁川空港発関空行きイースター航空です。→日本に帰る!仁川~関空LCCチケット予約

LCCのイースタージェットもソウル駅のチェックインが利用できるようになりました!

今回は「KKday」で空港鉄道AREXのチケットを購入しました。現地での購入より格安の6,400ウォン。ネット決済で当日購入できます。購入後2時間以内にバウチャー発券、早くて便利。

日付指定は必要ありません。引き換え期限前の好きな日に乗車可能。

ソウル駅のAREXチケットカウンターでバウチャー画面を提示するだけで乗車券への引き換えと座席指定ができます。

ラウンジでゆっくりしようと思い、張り切って早めに仁川空港に行ったのに、またやらかしたった。プライオリティパスの有効期限が切れています。ショック…

ラウンジでご飯いっぱい食べる気満々で、朝からまったく何も食べてない。仕方ないので、簡単にドーナツと水だけ買いました。ひもじい…

その場ですぐに新しいプライオリティパスを申請。実家に数日後に届くから意味ないけどさ。

9月27日に申請し、昨日10月2日に届きました。以前の有効期限2018年8月までだったのが、次の有効期限は2020年9月になってます。申し込んだのが9月だったからか?それなら急いで申請せずにもうちょい引き延ばしたほうが良かったのかな?



定刻通り関空に到着!余裕で三重県まで帰れる時間帯だ。今回預け荷物15kg込みだったので、預けたスーツケースを受け取り、その荷物を楽天プライオリティの特典を利用して、JALABCの無料宅配で実家に送りました。これめっちゃ楽!!!



関空到着時に楽天プレミアムカードで利用できるカードラウンジ「比叡」でスマホ充電しながら休憩。ここには軽いおつまみとソフトドリンクがあります。

関空1階のツーリストインフォメーションセンターでクレジットカードが使用可能になりました!今まで現金のみで不便だったけど、やっとクレジットカード対応になりました。Wi-Fi使える場所も少しずつ増えてますね。



今まで知らなかったけど、夜中もリムジンバス運行しているんですねー!これは便利かも!



関空からリムジンバスと近鉄を乗り継ぎ実家のある三重県に向かいます。関空への連絡橋は1部無くなっていましたが、リムジンバスは問題なく運行していました。

もうブログで何回もおすすめしていますが、また言います。年に数回海外に行くなら、楽天プレミアムカード!絶対おすすめです!

プレステージ会員の「プライオリティ・パス」が付帯するクレジットカードとしては、年会費10,000万円(税抜)の楽天プレミアムカードが最安値。

通常プレステージ会員のプライオリティ・パスの年会費399USドルなので、「楽天プレミアムカード」を保有したほうが圧倒的にお得だ。

また、トラベルコースに申し込めば、手荷物を空港~自宅間の「手荷物宅配サービス」が年2回無料で利用できるのも嬉しいサービス。

楽天プレミアムカードの会員は、最高5,000万円の海外旅行保険が自動付帯というのもかなりポイント高いです。私は海外旅行中のカメラ故障など数回利用させてもらいました。

今なら楽天プレミアムカード入会&利用で最大13,000ポイントプレゼント! 実質年会費無料!今が入会のチャンスです!



検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

月別アーカイブ

最新記事

PR