東大門「ミリオレ」と「現代シティアウトレット」

ジョタンがベトナムに帰国する前日、誘われたわけではないが、一緒に東大門に行った。ジーンズが買いたいらしい。いっぱいあるでもう要らんやろ?→韓国で洋服直し

久しぶりに東大門に来たというジョタンは、以前は無かったDDPの存在に驚いていた。DDPの前では台湾観光の広報が行われていて、台湾のゆるキャラの熊が来ていた。あの熊の中は若い韓国ナムジャやろ絶対。若いヨジャには自分から抱きついていたが、もちろん私はスルーされたわ。



行ったことがある「九族文化村」からも台湾原住民の衣装を着た現地スタッフ(?)が来ています。



くじ引きに参加しました。



当たりの景品は傘や箱入りお菓子のようですが、残念ながら2人ともハズレ。マンゴーゼリーはなぜか韓国人の間では定番の台湾土産。ちなみに箱入りマンゴーゼリーは士林夜市で買うと、他より安い5箱300元で買える。この情報必要無いな。



ミリオレの4階メンズ服売り場へ。お客さん少なくて、ジョタンが通るとお店の人、声掛けます。最初に値段確認せずに、試着したあと値段聞いたら、安くするって言って78,000ウォンとか言いやがった…はぁ?って感じ!

ジョタンがお金持ってそうに見えたんか?ミリオレのレディース服売り場には確か値札付いてるとこも多いような気がするんやけど、メンズ服売り場は値札無いのな。男は値下げせんでも買う人おるからか?最終的に1着35,000ウォンで購入してたけど、28,000ウォンくらいが妥当じゃない?ジョタンは情があるから、その辺はまあいいかって感じやった。他の店でも同じ値段でもう1着ジーンズ購入。



この後、現代シティアウトレットへ。現代シティアウトレットはまだできて1年しか経ってないから、ここもジョタンは知らんだ。ここは見やすいし、気に入っとったよ。次ソウルに来たらまた行きたいって。

エスカレーターで地下に降りたところでKポップアイドル系のイベントかな?



バズーカみたいなカメラもったオタクっぽいファンらしきナムジャたちがいっぱい。アイドルはさっぱり誰かわからない。



検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR