fc2ブログ

中央情報部の跡地「南山イェジャンチャラッ公園」

地下鉄4号線明洞駅1番出口のすぐ近くに新しく完成した 公園「イェジャンチャラッ」を見に行きました。ソウル市は、5年にわたる再生事業を終え、2021年1月1日に都市公園として開園しました。



南山の麓にある「イェジャンチャラッ」は、朝鮮時代の軍事の武芸訓練場があった場所だが、日本植民地時代を経て、昔の姿を失い、1世紀以上一般市民のアクセスが遮断され孤立していました。軍事独裁時代には、拷問捜査で悪名高かった中央情報部があった場所です。

中央情報部について、詳しく知らないので調べました。軍事クーデターで実権を握り、18年間に渡って独裁を強めてきた韓国の朴正熙(パクチョンヒ)大統領。1979年10月26日、大統領直属の諜報機関である中央情報部(KCIA)部長のキム・ギュピョンによって射殺された事件は、韓国で知らない大人はいないという有名な事件。実話を基に映画化もされました。

この一帯は、大きく緑地公園と緑地公園下部の地下空間に分けて新しく造成され、緑地公園下部には、独立運動家武李会榮先生を記念する「武記念館」 が5月オープン予定。



緑地公園には、南山固有種である松をはじめ、18種高木1642株、マサキのほか31種の低木6万2033株など、様々な木が植えられました。



緑地公園には、国家権力による人権侵害の暗い歴史を覚えている空間である「記憶6」。地下には旧中央情報部の地下拷問室が再現されます。



「記憶6」は現在準備中。暖かい春にオープンするとのことです。



発掘の過程で発見された朝鮮総督府官舎?の基礎部分がそのまま保存されています。



明洞を見下ろす展望台も造られました。登ってみましたが、遠くまで一望できるほどの高さはありません。



遊歩道に沿って南山公園や南山コル韓屋村まで歩くことができます。



明洞を訪れる観光客の不便と駐車難を解消するためのバスの駐車場は、観光バスの駐車場だけでなく、ソウル市が導入している環境にやさしい「ソウル緑の循環バス」の駐車場・乗り換え場として利用されます。



この後、南山の散策路へ満開の桜を見に行きました。

【남산 예장자락공원(南山イェジャンチャラッ公園)】
住所:서울특별시 중구 예장동 3-19

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国ソダム出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

2019年4月〜韓国ソダム出版からゴンさん(박건우)の新刊「느리게 천천히 가도 괜찮아」出版。タイトルの日本語訳は「のんびりゆっくり行っても大丈夫」です。私たち日韓貧乏夫婦の台湾一周徒歩旅行記(韓国語版)です。

2019年11月〜YouTube配信中!




月別アーカイブ