バンガロール(ベンガルール)~ティルバンナーマライバス移動

現在、2018年3月22日午前0時50分。バンコク・スワンナプーム空港におります。タイ滞在終了し、日本に帰ります。が、その前に少しだけ韓国寄ります。ゴンさんは1日遅れて韓国に来ます。帰国便チケット買っていなかったら、全然安く替えなくて、日本行きはめちゃくちゃ高いし、ゴンさんと同じ便も高いしで、また別行動…

インドのブログそろそろ終わらせたいのに、サボり過ぎて追いつけない…ちょっと飛ばしながら更新します。

バンガロール(ベンガルール)の次の目的地はティルバンナーマライというところ。そこにはアルナーチャラと言う名の聖なる山がある。

バンガロールからの移動はあまりスムーズにはいかなかった。まず、宿から路線バスでセントラルバススタンドへ向かう。ハッサンからのバスはセントラルバスターミナルに到着したので、同じバスターミナルからバスが出ているものだと思い込んでいた。超巨大だし。ここまでのバス代は1人19ルピー。

約1時間掛けて、巨大なバスターミナルに到着。しかし、そこからはティルバンナーマライ行きのバスは無いらしい。教えられたバスは他のバスターミナル行き。バス代10ルピー。

さらに30分くらいバスに乗り、少し規模の小さなバススタンドに到着。そこからティルバンナーマライ行きバスは出ている。1人190ルピー。

なんと、そのバス、私たちが宿泊していたすぐ側の通りを通る。宿を出発してから約3時間後に出発地点を通り過ぎて、やっとバンガロールを出ることができた…

バスはかなりスピードが遅い。音だけはでかいのに。スピードも遅いし、途中で荷物や人を載せたり降ろしたり、しょっちゅうストップするから、なかなか進まない。バス選び失敗したか。

ティルバンナーマライをネットで検索していたらめちゃくちゃ気になる場所があって、そこに行くことを1カ月以上も前に決めてあった。そして午後7時頃、行ってみたかったその場所についに到着!

※写真後ほど追加予定。

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

月別アーカイブ

最新記事

PR