バイラクッペ「ゴールデンテンプル」

クシャルナガルの宿に宿泊したがバイラクッペまで近いので、そんなに苦ではなかった。クシャルナガルからゴールデンテンプルの前まで、オートリキシャでは50ルピー。

クシャルナガルからのバスは大通りで降りて、そこから距離があるので、リキシャに乗るか、かなり歩くことになる。それなら一気にオートで行くのが楽だ。最初は頑張って歩いたけどな。



インド人の観光客も多いし、ラダックから旅行中のチベット人の団体にも会った。





本堂は改装中らしく入れなかった。隣の大きなお堂へ。こっちが本堂かな?



大きなお堂には金ピカの大仏様が三体。





天井も美しい。

















本場のチベット仏教徒は、純粋というか素朴というか、見ているだけで癒される。



ラダックから来たチベット人と一緒に写真を撮ってもらった。さっきまでは笑顔だったんだけど…真顔!



ゴールデンテンプルの門を入るとすぐの左手。昔はチベット料理の食堂だったところがカフェに変わっていた。



久しぶりに本格的なアイスアメリカーノを飲んで大満足!いくらメニューにアイスアメリカーノと書いてあっても、実際に飲んでみるまでは信用できない。この時も信用していなかったけど、飲んでみたら本物のアイスアメリカーノだった!



オーナーさんはネパール出身の青年。故郷の標高は4千メートルだって。カトマンドゥのカフェで2年働いて、バリスタの学校にも行ったらしい。私たちの国のカフェに比べたら普通なんだけど、まさか、バイラクッペ でおいしいコーヒーが飲めるなんて思っていなかったので感激だった。



カフェでコーヒーを飲んでいる時、インド人の若者たちの中に一際目立つ綺麗な女の子に目が釘付けになった。



ほとんどのインド人女性は肌の露出は少ないので、彼女の脚が目立つ!おじさん思わず写真撮らせてもらいました。あ、おじさんになってしまった。



ムンバイの大学生で、大学の仲間たちとムンバイから旅行中。現在彼氏はいるのかとの質問に、最近別れたので現在彼氏無しとのこと。スタイルも良いし美人だし、モデルさんかと思っちゃいました。



検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

月別アーカイブ

最新記事

PR