衝撃のデトックスプログラム最終日

デトックスプログラム最終日です。
4日目の午前中で終了し、お昼には久しぶりにご飯を食べました。

ー最終日ー
①5:30オリーブオイル
②6:00ライム&塩
③9:00腸内洗浄
④ご飯


お昼ご飯の準備です。カボチャの花とカボチャのつるの先、空心菜等を収穫。

DSCF0492.jpg

収穫したばかりの野菜を使って、先生が料理してくれました。

DSCF0518.jpg

メニューは空心菜炒め、カボチャの花とつるの炒め物、お粥です。

DSCF0505.jpg


先生、今度は何をしているのでしょう?

DSCF0526.jpg




(※この先閲覧注意)














実はですね〜
デトックスプログラムの3日目の夜、参加者には各自名前を書いたバケツが配られました。
深夜2:00以降、う〇こをする場合はこのバケツに貯めるように言われました。もちろん腸内洗浄で出たものも全部・・・
何回も出る人は上にどんどん足していくようにとのことです・・・

マジですか?聞いてないし!!!

仕方ないのでやりました。


そのバケツをこのようにずらりと並べ・・・

DSCF0502.jpg

先生が棒で突っついてチェック・・・

DSCF0531.jpg

写真も撮ります。

DSCF0527.jpg

排泄物&顔写真を記録されてしまいました。

DSCF0528.jpg

私も人の排泄物をチェックさせてもらったのですが、比べてみて自分のものが汚いのが自分でわかりました。

検査の結果、私もゴンさんも体に良くないものをたくさん食べ過ぎて、体の中が汚れていたことがわかりました。先生から、ファーストフード等を避け、野菜をたくさん食べるように注意を受けました。

こんなことになろうとは・・・びっくりでした!



関連記事

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR