1人1万ウォンでサムギョプサル食べ放題のお店「엉터리 생고기(オントリセンコギ)」

久しぶりに5人で集合した。左から私、ソンソン、モン、タータン。ゴンさんが撮影したから写ってないね。



地下鉄4号線水踰(スユ)駅7番出口で待ち合わせ。失礼だけど、韓国では約束時間に遅れる方は少なくないけど、この人たちは韓国人なのに送れず時間通りに来てくれる人たちだ。この日もやっぱりちゃんと時間前にみんな集まった!

水踰(スユ)駅の7番出口を出て、最初の角を右折すると、左側に日本のレトロな看板がデザインされている建物があり、その建物の手前で左折。



右側にある建物「現代クリスタル商店街」の2階へ。



お店の前に行列できてます。並ばないといけないから、もし私とゴンさんだけだったらゴンさんは絶対並びたくないと言いそう。でもみんなと一緒だったら、待つのもそんなに苦にならないかも。



店の中に、名前書くホワイトボードがあることに、しばらくしてから気がついた。何グループかに抜かされてしまった。



ちょうど1時間待って、順番が回ってきた!



サムギョプサルとテンジャンチゲの食べ放題は1人10,000ウォン。ちなみに食べ放題のことを韓国では無限リフィル(ムハンリピル)と言います。



4人以上で来店したら、サービスでコーラがもらえるっぽい!ラッキー!



最初は人数分のサムギョプサル5人前。こちらのサムギョプサルはかなり分厚いです!



モンがだいたいハサミ担当。



必要なソースや野菜などは、セルフサービス。



キャベツの千切りが食べ放題でうれしい!



隣にセルフラーメンコーナー。辛ラーメンは1,500ウォン。



サムギョプサル5人前でも結構お腹いっぱいになったけど、せっかく食べ放題なのでサムギョプサル3人前を追加。



さらにサムギョプサル2人前を追加。テンジャンチゲは少なくなるとお店の方が足してくれます。



味は激ウマということはないですが、1人10,000ウォンでお店でお腹いっぱいサムギョプサルが食べられるなんて、楽でいいですね。



チェーン店なので、ソウル市内に何店舗かあります。

【엉터리 생고기 수유점(オントリセンコギ水踰店)】
住所:서울시 강북구 노해로 8길 29 현대크리스탈빌딩 202~204호
電話:02-999-3374
ホームページ→http://www.ungteori.com

関連記事

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR