フランス発激安スポーツブランド「DECATHLON(デカトロン)」のスーツケース購入

サンティアゴ1日フリーの朝、ゆっくりと起き、バルでコーヒータイム。

モーニングセットとコーヒー単品、全部で5ユーロ。巡礼中にはあまり見ることがなかったチュロス、サンティアゴにはどこのバルでもあるみたい。揚げたてサクサク!もう1度くらい食べたかったのに、結局スペインでチュロスを食べたのはこの1度きりだった。



サンティアゴの朝は、これまで見たスペインとは少し違う雰囲気。巡礼中とは全然違う気分。





サンティアゴの中心から少し離れると、巡礼中に見ていたような風景が広がっている。



野の花のブーケをゴンさんにプレゼント。



片道5km歩き、DECATHLON(デカトロン)に到着!デカトロンは、フランスを本拠としヨーロッパを中心に展開している大手スポーツブランドメーカー。巡礼中、このメーカーのものを持つ巡礼者たちを多く見た。

現在、日本でもオンラインストアがオープンしており、全品送料無料キャンペーン中。→Decathlon(デカトロン)日本オンラインストア



とにかく品揃えが豊富で、スポーツに関するあらゆる商品が揃っている。広い店内をうろうろ、2時間ほど物色。ユニクロのスポーツ版のような雰囲気。子供用のリュックなどは3ユーロくらいで販売していたりと、とにかく何でも安い。

買おうと決めていたスーツケースは、ゴンさんとサイズ違い。ゴンさんは60Lサイズを持っているので、私は90Lサイズを購入。日本のオンラインストアでは、同じ商品「プロテクト90Lスーツケース」が14,900円で販売されている。スペインでは89ユーロだったかな?もっと安く買うつもりだったので悩んだが、買って良かった。



私はスーツケース以外にキッズ用ジョッパーズを購入。スペインの14歳用のパンツがサイズぴったり。大人用より安くお得に購入した。ゴンさんは悩んだ末、約100ユーロのトランシーバーを購入。タックスフリーの加盟店で、ショッピングの合計金額が90.15ユーロを超えたら、免税対象となる。「タックスフリー」の表示はないが、こちらからタックスフリーの手続きをお願いし、免税書類「リファンド・チェック」を作成してもらった。※パスポートの提示が必要。







バス停を見つけたので、バスの路線をチェック。



本数が少ない上、ホテルの近くまで行くバスはないみたい。



帰りも5km歩こう。



買ったばかりのスーツケースのタイヤ、減りそう。





帰り道の途中、カメラをスーツケースの上に置いて、タイマーで記念撮影。2人で撮った写真はほとんどない。



2人の荷物を新しい大きなスーツケースに詰め、長年愛用したバックパックの卒業式をした。バックパックとの思い出が多く、別れはとてもつらい。

関連記事

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR