【釜山】古い日本家屋をリノベーションした牛乳カフェ「草梁1941(チョリャン1941)」

おいしいウニ丼を食べて大満足した後、行ってみたいカフェがあります。釜山駅に行こうとしていたのに、乗り換え駅を間違えて釜田(プジョン)駅で降りてしまいました。釜田駅の1個手間キョデ駅で1号線に乗り換えたかったのに。

釜田駅の外に出て私は誰?ここはどこ?とキョロキョロしました。ここはハルモニの家のすぐ近所。このタイミングで来れば良かった。

30分以内バス乗り換え無料作戦に切り替え、バスを探すことに。こういう時ネットが使えないとキツい。私はこんな時には野良Wi-Fiを探します。

行きたいカフェの名前「조량1941」で検索したら86番バスで行ける!しかもすぐ近くまで。ちょっとバス乗り場まで迷ったけど無事乗れました。



「조량(チョリャン)1941」は「금수사(クムスサ)」という停留所からすぐ。ここに来るまでのバスの車窓からの風景が超最高でした!!!また風景を見るためにこのバスに乗りたいくらい。



系列店のカフェ「초량845」があります。こちらも気になりますが、この日は閉まっていました。





「초량845」裏手というか上のほうに「초량1941(チョリャン1941)」があります。1941年に建てられた日本家屋をリノベーションしたカフェです。







玄関の引き戸を開けたら、中には人がいっぱい。もっと静かなところだと思ったのに、残念。







店内のカウンターで何種類かの瓶入り牛乳とフルーツサンドなど販売しています。それを購入して好きな席へ。



抹茶ミルク6,000ウォンとアイスクリームサンド5,000ウォンだったか?を購入。



メインの建物以外にも離れの倉庫のような建物もカフェスペースになっています。メインの建物は人がいっぱいだったので、離れに来てみたんですけど暑い…





また戻ってみたら、ちょうど窓側の席が空いたので座れました。Wi-Fiが無いそうで残念。人もガヤガヤしているし、あまりゆっくりできませんでした。



抹茶ミルクはおいしかったですよ。アイスクリームはまあ普通。作り置きを販売するので、カフェというよりは売店。洗い物もほとんど出ません。





【초량1941/草梁1941(チョリャン1941)】
住所:부산 동구 망양로 533-5
営業時間:水・木・金・週末 11:00~22:00
定休日:月曜日、火曜日

関連記事

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

月別アーカイブ

最新記事

PR