大田(テジョン)ベニキアホテルデリム宿泊

ソウル駅発のムグンファ号で大田(テジョン)へ!



乗車券はゴンさんにネットで予約してもらっています。ソウル駅からテジョン駅までムグンファ号で約2時間、列車の運賃は1人10,800ウォンです。



テジョンは、以前、韓国で住む家が無かった私たちがモーテル暮らしをした思い出の街です。



ベニキアホテル無料宿泊券をいただいたので、それを使って無料で2泊させていただきます。テジョン駅から徒歩約20分ほどの「ベニキアホテルデリム」です。



予約した部屋は1泊約5万ウォンのダブルベッドルームです。宿泊券は10万ウォン分なので2泊予約しました。壁紙は韓国ならではのセンス。



テレビがデカすぎ。電磁波と熱の影響か、私たちは長時間テレビの電源を入れておくのは苦手。



快適に2泊過ごしました。







2日連続シャンプー&石けんで身体を洗えてスッキリ!



朝食込みで、朝食の利用時間は午前7時~9時。他に宿泊客の気配が無かったけど、朝食会場にはビジネスマンぽい方々が数人。

メニューは堅くて薄っぺらい食パン、スープ、レタス、トマト、ウインナー、スクランブルエッグ。トレーの黒っぽい粉は、トーストしたパンの焦げ。



パンとコーヒーのクオリティが良ければそれで結構満足できるのにな…

関連記事

コメント

サラダのドレッシングがディスペンパックですね。

以前YouTubeで、アメリカのビジネスマンが、日本のコンビニサラダについているディスペンパックのドレッシングに衝撃を受けて紹介していましたが、韓国でもディスペンパック普及しているのですね。
元々はアメリカで開発された技術なんですけど、小型化して実用化することができなくて日本に売ったんですよね。
日本は新しい技術を発明開発するのはアメリカやドイツとくらべて劣りますけど、小型化実用化するのは得意ですよねむかしから。

Re: サラダのドレッシングがディスペンパックですね。

あのパックの名前、ディズペンパックと言うんですね。知りませんでした〜!
ちょっと調べてみたところ、ディスペンパックが作られている国は、日本と韓国とオーストラリアだけみたいです。2種類のソースを出すことができるのは日本だけだとか!日本すごいですね。
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR