サンティアゴ巡礼21日目

【巡礼21日目】10月12日
Leon(レオン)→Hospital de Oribigo(オスピタル・デ・オリビゴ)33km

巡礼スタート後21日目にして初めての雨。ダウンジャケットとレインコートの重ね着は暑くなりそうなので、半袖Tシャツの上に直接レインコート着用。初めて試すレインスパッツと、昨日買った手袋も装備し、準備万端!午前8時出発。



大邱のアガシ2人とファン君はまたもやバスで行くらしい。バス代はバックパックを送るより安い3.15ユーロ。本日33kmの最長距離ということもあり、私とゴンさんを含む3人以外はバックパック宅配サービスを利用。これまで必ず自分で背負って歩いていた2人もついに今日は送った。

パラドールの前を通り、橋を渡ってレオンを離れる。



雨のせいなのか、1日休んだからなのか、脚が重い。約6km地点、約20km地点のバルで休憩。

雨が一旦止んだようなので、雨避けスパッツを取り外したが、さらに強く降り出した。今回履いている防水トレッキングシューズのクオリティが良いらしく、靴の中は全く濡れなかった。



ほとんど幹線道路沿いの平坦な巡礼路だが、レオンを離れると久しぶりの牛に遭遇。



この辺りはぶどう畑ではなくトウモロコシ畑が多い。トウモロコシを食べに来るのかイノシシが2頭倒されてあった。





目的地のオスピタル・デ・オリビゴまであと1km!もう脚がくたくた…今日だけでなく時々やるが、今日も砂利道で足首をグキッとやってしまって非常に痛い。



長い石橋を渡り、オスピタル・デ・オリビゴの町に入る。

午後3時過ぎ、アルベルゲ「San Miguel」到着。2段ベッド9台の18人部屋、1人7ユーロ。

シャワーと洗濯を済ませ、手持ちの食材で調理。にんにくもオリーブオイルも無しで、アンチョビが浸かっているオイルを使ってアンチョビスパゲティを作った。ちょうど残っていたアリオリを投入したら、味付けがまとまって、意外においしいものになった。



とても疲れたので、マッサージをして、痛いくるぶし下に湿布を貼って、夕飯抜きでもう寝ます。

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR