サンティアゴ巡礼29日目

【巡礼29日目】10月20日
Sarria(サリア)→Portmarin(ポルトマリン)23km

アルベルゲ近くのバルでコーヒーを飲んでから、午前8時出発。スペインは今の時期、午前8時でもまだ暗い。

今日は3名がタクシー移動。後で聞いた話によると、タクシーに乗った時間は約15分ほど、タクシー代は25ユーロだったそう。

100km以上の道のりを歩けば巡礼証明書が発行されるので、サリアからスタートする巡礼者が増えるとのこと。徒歩または乗馬の場合は100Km以上(自転車は200km以上)巡礼すること、その間巡礼手帳に1日2個以上スタンプをもらうことが定められている。

サリアから先は、アルベルゲの数も増え値段も少し高くなるらしい。これから自然も少なくなるかと思ったが、相変わらずの田舎道でひと安心。





ガリシア地方のモハンは、最近新しく作り直し設置されたものと思われるが、はめ込まれたパーツが無くなっているものも多い。そろそろサンティアゴまでの距離が残り100kmのモハンがあるはずなんだけど、これは手書きだ。



ついに、サンティアゴまで残り100km地点に到達!100km地点のみモハンの数字は石に直接刻まれている。





ポルトマリンの入口に架かる橋。ポルトマリンは、1960年代にダムが建設された時に現在の位置に移転した町である。下に見える石橋は古い橋で、水位が上がるとダムに沈むらしい。





ダム建設の際に移築されたサン・ニコラス教会。



タクシーに乗った3人のうち、大邱のアガシ2人はサンティアゴまで100km地点を見たいと言い、往復16kmをゴンさんの案内で歩くことに。ゴンさんはすでに23km歩いた上さらに16km歩くなんて、正気の沙汰とは思えない。帰ってきたのは午後8時近かったか…夕飯を一緒に食べようと待っていてさみしい気持ちになった。





アルベルゲは100人以上収容可能な大部屋。1人10ユーロ。ハイシーズンではないので利用者は全体の3割に満たない程度。



今年は特に韓国人が多いようで、どこのアルベルゲも半数は韓国人。ちなみにスペイン人巡礼者よりも韓国人巡礼者のほうが多いそうだ。

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR