高級インド料理

慶州に来ています。ゴンさんとはこのまましばらく会えなくなるけど、今朝午前6時に家を出発したので、きちんとバイバイできなかった。



昨日は、ずっと会えなかったキヨコちゃんとイルサンで待ち合わせをした。キヨコちゃんも韓国人と結婚し、韓国に住んで約10年。

美人で優しくて家族思いで努力家で根性もある完璧な人で、いつも関心する。あまりにも完璧過ぎて、何か少しくらい駄目なとことか無いわけ?と聞き出したところ、ずる賢いところもあることがわかった。結局頭も良いってことやん!

キヨコちゃんと旦那さんが結婚に至るまでのいきさつも初めて聞いたけど、それもおもしろい話だったな。旦那さんのお母さんにうまいことはめられた感じだね。海外に出て来る人ってやっぱりおもしろいわ。

キヨコちゃんが夕飯をご馳走してくれると言うから、手料理を振る舞ってもらうのだと思っていたけど、そうじゃなくてお店で奢ってくれるんだって。苦労して稼いだお金を使わせたくないのに…結局お言葉に甘えてご馳走してもらった。

何が食べたいか聞かれたから、インド料理が食べたいと思ったんだけど、キヨコちゃんが案内してくれたお店が、見るからに高級店。店名は「ASIA」だったかな?





パラックパニール13,500ウォンは、ほうれん草とカッテージチーズのカレー。ほうれん草のカレーは大好きだけど、どこで食べてもおいしいわけではない。このお店のは濃厚でガーリックが効いていておいしい。



これはバターナン2,200ウォン。サクサクふんわりでこれもおいしい。



チキンティカ16,500ウォンがこれまたウマイ!量もたっぷりで大満足!強いて言えば、野菜に掛けてあるドレッシングが違ったらもっと好きかも。



バターナンはもう1個追加して、お腹いっぱい食べさせてもらった。

今度は中間のホンジェ駅で待ち合わせて、ケミマウル散策に行きたい。その時は私がご馳走すること。

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR