ジャンジャン横丁「佐兵衞寿司」

続いて「やまと屋2号店」の斜め向かいにある「佐兵衞寿司」へ。前を通る度に気になっていたお店です。



手前のは名物「あのな巻き」。シャリのない上巻のような海苔巻。高野豆腐の甘みと大葉が良い仕事しています。



「あのな巻き」の具に数の子がプラスされる「あのね巻き」というメニューもあります。



こちらも名物の「バッテラ寿司」。鯖の押し寿司のことを大阪ではバッテラというのかな?



ちなみにバッテラ寿司の写真に写っているのは有名人ではありませんが、有名人も多数来店しています。亀梨君の写真もあったような。



茶碗蒸しもおいしい!



鰻の柳川鍋?甘辛い汁でご飯が食べたくなる味です。



お友達のメルモちゃんとカウンターで隣り合わせたおっさん。おっさん、メルモちゃんのことえらい気に入ってました。癖のある人かと思いきや意外な一面も。こちらは店内で喫煙OKですが、おっさんは食事中はタバコを吸わないし、洋式トイレでは座って用を足すとのこと。殿方が座って用を足すのがもっと当たり前になってほしいと常々思っています。ちなみにこちらのお店、2階のお手洗いに「使用後は便座を上げて下さい」と貼り紙してあったわ…



「佐兵衞寿司」さんはカウンターのお寿司屋さんなのに気取っていなくて、お店の方も優しい感じでした。

お寿司屋さんのお会計も、またもやメルモちゃんが全部支払ってくれました。ごっつぁんです!帰りの近鉄電車の中で思い出し笑いするくらい楽しかった。

上本町から近鉄急行に乗れば座れたのに、なぜか一駅先の鶴橋まで行ってしまい、鶴橋から急行に乗ったから立って行くはめに。すぐに座れたけど。最近脳ミソが腐っている。

関連記事

コメント

おっさん、ブログ見てますか~?

みきちゃん、爆笑しに是非また遊びに来てね

Re: タイトルなし

めるもいもちゃん、いつもブログ見てくれてありがとう!
さぼることも多いけど、見てくれていると思うと頑張って更新しようと思うよ。
また大阪レポしたいわ〜!
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR