ドッグラン併設のカフェ「cafeあぽろ」

のんちゃんが今年の秋からカフェを始めました。「カフェあぽろ」を引き継いだ形ですが、営業形態やメニューなどの変更に伴い店名も「cafe mani mani(カフェまにまに)」に変更予定とのこと。

今日はちひろちゃんと、ちひろちゃんの愛犬クーちゃんも一緒に来店。のんちゃんのお姉さんの愛犬ハクちゃん(黒いけど)とご対面。



庭に広いドッグランを併設しており、「ワンコメニューの注文」+「飼い主様の飲食」をすれば、無料でドッグランを利用することができます。クーちゃんもさっそく元気に走り回っておられました。



明るく開放的な店内。外は寒いけど、店内はポカポカくつろげます。



メニューの一部。定食メニューと午後5時以降の居酒屋メニューもあります。



チキン南蛮定食850円をいただきました。カリッと香ばしいチキンに甘辛いタレとマヨネーズの組み合わせ最高ですね。



100円追加でコーヒーなどドリンクセットになります。



クーちゃんもミルク煮を召し上がられました。



お利口な常連ワンちゃんにも会えるので、ワンちゃん連れじゃなくても楽しい!

心外なのが、皆に私が犬嫌いだと思われていること。ゴンさんからも同じこと言われました。(テク=私)





かわいいと思っているけど、あまり触ることはできない。ごめん!

のんちゃんのお店は午後10時まで営業中。夜は居酒屋メニューとビールなどアルコールもあります。午後5時以降は人間のみとのこと。

店内の一画には「ニバンメノヒキダシ」と名付けられた雑貨コーナーもあります。



のんちゃんがセレクトした用途不明の可愛い紙雑貨などが並べられています。



私のセレクトしたガラクタ素敵な商品を納品させていただきました。





紙雑貨の隙間にこっそりと配置。



私の持って行ったガラクタ商品は、まだ1個も買ってもらえません。ぜひ応援よろしくお願いします!「日韓貧乏夫婦のブログを見た」と言えば、何かサービスしてもらえるかもしれません。保証はないです。

【cafeあぽろ】
住所:三重県度会郡玉城町佐田1841
電話:0596-58-5488

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR