高雄郊外の超巨大仏教テーマパーク「佛光山佛陀紀念館」

2年前にちょっと休憩させてもらうつもりが、そのまま泊めていただいたお寺。今回も暖かく迎え入れてもらいました。



夕食は、家族と親戚が集まって外食。最近オープンしたという日本食レストラン「さくら」でご馳走になりました。日本食は台湾で人気があるようで、こちらのお店はいつも満席だそうです。



安いメニューでも150元からで、私が食べたからあげ定食も150元。せっかくご馳走してくれたので言えませんが、正直、味付けが薄くおいしいとは思いません。



鰻は日本で食べるより安い。焼き加減は全体的に歯ごたえのない食感。



夜はまたおでかけ。到着した場所は佛光山にある「佛光山佛陀紀念館」。春節のイベントをしているためか、もの凄い人混み!



調べたところ、佛光山は1967年に星雲大師よって開かれた仏教寺院で、台湾四大仏教の一つ。台湾の四大仏教とは、新北市の法鼓山、南投の中台禅寺、花蓮の慈濟、高雄の佛光山とのこと。高雄の市街地からかなり離れた自然豊かな場所にあります。



「佛光山佛陀紀念館」は10年以上の年月をかけて2011年に完成した比較的新しい施設です。

禮敬大廰の中に入るとちょうど春節のイベント中で、獅子舞や踊りなどのショーを見学。



スターバックスやセブンイレブン、高級そうなレストランにギフトショップが並び、まるでショッピングモール!



禮敬大廰を抜けると、広大な敷地の正面には巨大な大仏!成佛大道の両側には8つの塔が並ぶ。敷地の広さは4000坪、成佛大道の長さは240m、大仏の高さは108mという。





大仏の下の建物内も紹介しきれないほど広く豪華で見応えがあります。





建物内ではタピオカミルクティーも買えます。



日本の招き猫のショップもあります。



台湾にある一般的なお寺とは全く異次元の世界。夜にはライトアップされ、スピーカーからは春節の音楽が流れ、夢でも見ているかのような不思議なひと時でした。



【佛光山】
住所:高雄市大樹區統嶺里統嶺路1號
営業時間:平日9:00~19:00、休日9:00~20:00
休業日:年中無休


関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR