日帰り温泉旅行で使った金額たったの100元(350円)!「烏来(ウーライ)温泉」

烏来老街にはタイヤル族の土産物店やタイヤル料理のお店などが並んでいます。





名物はお酒、山菜、川えび、アワ餅、竹筒ご飯、猪肉など。









馬告というのは、烏来で採れる珍しい香辛料だそうです。



温泉で茹でた直後に氷水で急激に冷やして作る「冰溫泉蛋(ビンウェンチェンダン)」という温泉卵は1個15元。これはおいしかったので、皮蛋(ピータン)1個15元も買ってみた。家に持ち帰って、皮蛋豆腐にして食べようと思ったのに…



親切に皮剥いて袋に入れ、タレまで掛けてくれた…



皮蛋好きやけど、これはあかんやつ…



烏来老街を抜け橋を渡り、右に行くと烏来温泉、左に行くと「烏来瀑布(ウーライプープー)」があります。





烏来瀑布行きのトロッコは、台風による被害のため長期運休中。一応今年の3月末まで修復作業中との案内があるが、完全な手作業で、はかどっていない様子。





橋を渡ってから20分ほど歩くと、烏来瀑布が見えてきました。





その前に、タイヤル族の食堂に入ってみました。



石板で焼いたソーセージを1個だけ味見。甘くて歯ごたえのあります。猪肉ソーセージは屋台では35元で売られていますが、私が食べたものは40元だったので、別のものなのか?



日本語メニューもあります。



烏来瀑布からのマイナスイオンをしっかり浴びておきます。落差は82mという台湾最大級の滝だそうです!美しい!



谷の向こう側にある遊園地「雲仙樂園(ウィンセンラーユェン)」行きのロープウェーが凄く高いところに見える!乗ってみたいけどな。往復220元…220元という響きは安くも感じるけど、日本円に換算すると約800円と微妙な値段。それに、1人ではさみしい。



結局この日使った金額は、往復の交通費を含めちょうど100元(約350円)でした!日帰り温泉旅行で350円しか使わんとか…笑

烏来温泉がまた良かった!写真が多いので温泉は次回!

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR