烏来(ウーライ)温泉の無料サウナ

台湾生活も残すところあと2日。21日には日本帰国です。

明日は約束があるので、今日ゴンさんを誘って烏来(ウーライ)に再び行ってまいりました。

新店駅前の烏来行きバス乗り場、週末なので人が大勢並んでいます。1本見送って次のバスに乗りました。



ゴンさんは初めての烏来温泉。私も前回は足しかお湯に浸かってないので、今日は全身浸かるぞ。



今回は、借りた水着を服の中に来てあるし、サンダルとタオルと着替えも準備万端!荷物は他の人たちの真似をして、温泉に浸かりながら目が届く場所に引っ掛けて置きます。



前回気が付かなかったけど、烏来には無料のサウナまである!サウナの屋根の上には人が寝転んでいます。屋根の上は天然の岩盤浴的な感じかな?



サウナの中は1.5畳くらいの広さ。壁際に座れるようになっていますが、9人座るのがやっとで、座れない人は立ちサウナ。入口側の壁側天井近くにあるたくさん穴を開けたパイプからかなり熱い温泉の源泉を流し、その熱でサウナが熱くなる仕組み。さらに壁にはどこから来るのか熱風が出る穴もあります。普通のサウナでは味わえない温泉成分のサウナなのです。

外の気温が暑くない時期なので、温泉も気持ち良く、長い時間浸かりました。



温泉の後の着替えは簡易更衣室を利用。トイレと間違って使う人がいるのか変な臭いが…ここトイレじゃないよな?



帰りに烏来老街を通ると、凄い人混み。特に両側のソーセージ屋台が人気のよう。



食堂に入って、安くておいしい烏来名物っぽいものを食べてみました。小エビと川魚のフライ100元。



竹筒ご飯70元。



炒麺40元。これは名物ではないけど、小エビのフライと合います。



メニューが写真付きでわかりやすいです。おいしそうな珍しいメニューがたくさん!







予想通り、帰りのバスも凄い人。また1本見送って次のバスで帰りました。



関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR