大人数におすすめの食堂「忠南飯館」

MRT大安駅またはMRT忠孝新生駅から徒歩約15分、建國南路と仁愛路の交差点から仁愛路を東に少し行った所にある「忠南飯館(ジョンナンファングァン)」です。



ゴンさんの中国語の先生の知り合いの方と、こちらの食堂で待ち合わせました。私もゴンさんも初対面。先に到着して持っていてくれました。もう1人もその後合流。



素敵なお土産をいただきました。台湾に唯一残る活字工場「日星鑄字行」のスタンプ!台湾で出版された私たちの本を読んでくれたそうです。嬉しい!



注文するものを紙に書き、お店の方に渡します。4品を注文しました。



これは青菜肉絲?野菜炒めです。



お店の方がおすすめしてくれた紅焼獅子頭(ホンシャオスーズートウ)190元。肉団子と白菜の煮物です。クタクタに柔らかく煮込まれた白菜に味がよく染みていておいしい!白菜の下には大きな肉団子が4個隠れています。



麻婆豆腐は山椒が効いていてピリッと辛め。私はもう少し甘いのが好きかな。



硬い豆腐のようなものを野菜と一緒に炒めてあります。ヘルシーな感じ。



サービスのもやしスープ。



ご飯は、蓬莱米(ジャポニカ米)と在来米(インディカ米)の2種類が炊飯器に入っていて、セルフサービスで食べ放題。



どの料理も量が多いので、4人で4品注文でちょうど良いくらい。他の料理もおいしそうで、大人数でたくさん注文するのが良さそう。

【忠南飯館】
住所:台北市仁愛路三段88號
電話:02-2706-1256
営業:11:00~14:00、17:00~20:30

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR