プライオリティ・パスで利用可能な桃園空港のラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」

台北から関空へのフライト前に、桃園空港第1ターミナルで利用したラウンジ情報です。

同じ日に桃園空港から関空へ行くけど、利用した航空会社は別々なので、桃園空港で一旦ゴンさんとはお別れ。私はタイガーエア、ゴンさんはピーチエアでそれぞれ関空へ。



出国審査を抜けてすぐの階段を上がったところに、プライオリティ・パスで利用可能な「プラザプレミアムラウンジ」があります。同じフロアに「プラザプレミアムラウンジ」は2箇所あり。



ラウンジの受付でプライオリティ・パスと航空券を提示しサインをします。



桃園国際空港のプラザプレミアムラウンジは、2016年にリニューアルオープンしたばかりで綺麗です。

中に入るとまずは仕切られた個室のようなブース。電源もあり、パソコンなど使いながらゆっくりできそうです。



その奥にはレストランコーナーがあり、食べ物や飲み物はもちろん全て無料!



アルコール類は、生ビールやワインなどが飲み放題。



ソフトドリンク類も種類が豊富。冷蔵庫のドリンク以外にもドリンクバーやホットコーヒーがあります。



こちらはサラダバーコーナー。



この時はスパゲティや揚げ物などの料理がありました。



注文して作ってもらうオーダー式のメニューもあります。時間帯でメニューは変わりそうです。午後のメニューは、麺類、魯肉飯、味噌汁、デザート。



ラウンジを利用する時にあまりお腹が空いていないことが多く、せっかく食べ放題なのに、いつもたくさん食べられないので悔しい…



食後のコーヒーとデザート。



ゆったりとしたソファのコーナー。広くて利用者が少ないので、静かで落ち着いた雰囲気です。



今回紹介した桃園空港の「プラザプレミアムラウンジ」はプライオリティ・パスを所有していれば無料で利用できます。

プライオリティ・パスの年会費は399ドルですが、楽天プレミアムカードを持つと無料で所有できちゃいます。飛行機によく乗る方には本当におすすめ!

楽天プレミアムカードは年会費10,800円(税込み)ですが、現在最大15,000ポイントをもらえるキャンペーン中なので、1年間だけお試しで持ってみてもいいかもしれませんね。



楽天プレミアムカードはゴールドカード相当のクレジットカードなので審査が不安という方もいるかもしれません。私は最初に年会費無料の一般カード「楽天カード」を作り、実績を積んだ後に楽天プレミアムカード切り替えました。

楽天カードも年会費無料で利用付帯の海外旅行保険付き!楽天市場でのショッピングでは特にポイントが貯まりやすく、お得なクレジットカードです。



関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR