韓国のダイソーはターイッソ?

韓国にもダイソーがあっちこっちにあります。韓国語の「ターイッソ」は全部あるっていう意味なんです。

家の近所にもあるので買う物が無くてもふらっと入ってしまいます。

ダイソーで2,000ウォンで売ってるのを見てショックだったものがこれ!
蛇口に付けるシャワーです。



同じ物を他の店で4,000ウォンで買ってしまったよぉ…(T ^ T)

マグカップが欲しいけど選べず。
種類はたくさんあるんだけどシンプルなデザインの物は少ないです。



花柄が多いです。



韓国ならではのキムチ用の大きなタッパー。



これも韓国ならではのスリッパ。
シャワーとトイレが同じスペースにあるので、水に濡れてもすぐ乾く仕様になっています。
それにしても気に入るデザインがない。



これが例のクッション入りビニール便座。5,000ウォンです。



前に行った時にはこのビニール便座、もっと色んなデザインのがあったのに減ってました。売れたのか?需要が凄いな。

私たちの欲しかったごく普通の白いプラスチックのは無いという…
それにしても便座まで売ってるとは、ダイソー凄いわ。

そりゃあ真似されるよね。
韓国にはダサソーっていうダイソーに似ている店があるらしいから行ってみたいと思う。
早く行かないとそのうち無くなってそうだしな。

食材コーナーにスパムが売ってた。
1,000ウォンなのかな?だとしたらめっちゃ安い!同じ物がコンビニで4,600ウォンで売っていたような?



窓にカーテンを作ろうと思ってダイソーで買ったこのつっぱり棒…



3,000ウォンもしたのに…
ギリギリ長さが合いませんでした。

ついつい買っちゃうのがこのチョコレート、2,000ウォンは安いですね~(*^^*)



関連記事

コメント

物価高い??!

残念ショー(゜レ゜)
せっかく買った、突っ張り棒・・・
ビニールひもか何かで、一応、長さ図って行くと良いかも!

私は韓国に行ったことがないから、物価が良く分からなかったけど、日用品は案外、日本より高いのかな?!

ビニール便座ってひょっとして、便座シートのようなものなのかな~?!興味深々 笑
ダサソーのレポートも楽しみにしてるね 笑

コメントありがと〜(≧∇≦)
ユキに読んでもらおうと、張り切って取材してきましたー‼
便座カバーではなくて便座!
ネジを外して取り替えるようになってるから元のノーマル便座を外して着けるよ。
ぜひ韓国に来ておみやげに買って行ってください。
韓国は交通費以外の物価は結構高いよ。
ダイソーでは日本で100円のものは2,000ウォンで売ってるものが多い。野菜とか日用品も超〜高い!
住んでたら安い店を見つけて上手に節約してやってけると思うよ♪
そういうのが楽しい(*^^*)
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR