ベトナム在住韓国人のお宅訪問

ハノイのノイバイ空港からジョタンの家までの移動はUber(ウーバー)を利用。Uberとは、スマートフォンで手軽にハイヤーやタクシーを呼べる配車サービス。



アプリで指定した場所に迎えに来てくれました。配車される車のナンバーや車種はアプリであらかじめわかっているので、確認して乗り込むだけ。相手も行き先をアプリで確認できるので、言葉を交わす必要無し。



タクシーより少し安く、40分くらい乗って1,500円くらいだったと思う。ジョタンが負担してくれた。



お金掛かりそうなところに住んでいる。



リビングだけでもうちより広いんちゃうか?家賃は聞いたけど忘れた。日本円で7万円くらいだったか?仕事仲間とシェアしているので半額ずつ負担とのこと。



3部屋ある個室のうち空いている1部屋を貸してもらう。ベッドの寝心地最高!



ジョタンの部屋。ベッドのマットレスは韓国人の間で絶大な人気を誇るラテックス。かなり高級品らしい。



数日間のホットシャワー生活を満喫できそう。



スーツケースに入れてあったジョタンの荷物の全貌。



翌朝、朝ご飯まで準備してくれた。いつも悪口言って悪かったな。



しかし、ベトナムに来てからまだベトナム料理にありつけていない。キムチやコチュジャンなど韓国食材が大量にある。ほとんど、ツアーのお客さんからもらったそうだ。ジョタンはベトナムでガイドの仕事している。



一帯は韓国人が多いコリアンタウン。このビルの地下にも大きな韓国食材店があるし、住人も韓国人多い。金持ちやな韓国人。





関連記事

コメント

いちいち笑える!

無事についてよかった!
いやー高いところだね。高いところ苦手なわたしは写真を見てもフラ~っとしたよ。楽しんできてね。日焼けに注意!

左ハンドル右側通行文化圏

写真見た感じだとベトナムも韓国同様左ハンドル右側通行文化圏なんですね。
信号機も韓国同様四つ付いているタイプですかね?

Re: いちいち笑える!

じゅんこさんどうもありがとうございます♪
日焼けすると思うので心配です。また相談にうかがいますので、なにとぞよろしくお願いします!

Re: 左ハンドル右側通行文化圏

カイカイ様こんばんは。全然気にしたことなかったですが、左ハンドルですね。信号はまた気にしてみます。
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR