チェンライ郊外「シンハーパーク」

チェンライ3日目は、午後のバスでチェンコーンに向かう。バスの時間まで金子さんとシンハーパークへ!

シンハーパークは、チェンライの郊外にある公園。タイのビールで有名なシンハーの会社が経営している。

大きな金色の獅子が遠くからもよく目立つ。あるのはこれだけかと思っていたら、広大な敷地内にいろいろとある。



徒歩ではとても廻りきれない広さ。



園内循環バスがあるので乗ろうとしたけど、どうやら有料らしい。



バスは1日に9回出発するよう。



私たちは金子さんの車でぐるっと偵察。お茶畑やお茶の工場もある。日本人がお茶栽培の技術を伝え、日本の緑茶に近いお茶が作られているそう。



おもしろそうなアトラクションもある。



【シンハーパーク】
場所:99 Moo 1, Mae Korn, Amphoe Chiang Rai
電話:09-1576-0374、0-5317-2870

関連記事

コメント

No title

http://c.ww3.jp/
車中泊のサイト作ってます。
よろしければ遊びに来てください!

ピカピカ

こんにちは~
こんな場所がタイにあるんですね。
このピカピカのシンハー像がすごい!!
タイは何度か行ってますが、こういう場所があるのは知らなかったです!

まだまだタイ&ミャンマー旅行の記事楽しみにしてまーす!!


Re: ピカピカ

ありちん様、ブログご覧いただきありがとうございます。タイ人に人気のスポットみたいです。機会があれば行ってみてください。
ミャンマーは国境付近まで行きましたが、今回は行く予定ありません。ずいぶん昔に1度だけ行きましたが、まだその頃ブログをやっていなかったので記録も無くて残念です。
今はタイとラオスの国境付近チェンコーンにしばらく滞在中です。なかなかブログ更新が追いつきませんが、ボチボチ書いていきますのでよろしくお願いします!
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR