fc2ブログ

二見「音無山」と「夫婦岩」

タータンは11月30日に三重県に来て、今月13日まで滞在予定。んで、ゴンさんとタータンが毎日何をしているかと言えば…ほぼ毎日歩いてイオンまで行き、イオンのスタバで日替わりドリップコーヒーを2杯飲んで朝から夕方まで粘っている。スタバなら日本じゃなくてもあるのにな。



たまには出掛けることも。伊勢方面に行ったついでに二見の方へ。音無山に登ってみた。駐車場から軽く登れる割には風景が良いのが良い。頂上まで20分くらいか。





二見の街並みが見下ろせる海側の登山道がおすすめ。



一応観光地「夫婦岩」へ。観光客の姿はほとんど無くさみしい。



夫婦岩の岩と岩を結ぶ大しめ縄が、台風21号で5本共切れてしまい、現在1本だけ張り直されている。



正月はこのまま迎えるんかな?風が強くて、寒かった。

関連記事

コメント

二見浦観光

来月くらいに伊勢神宮観光したあと二見浦にまわる予定なんですが、一応賓日館やお昼ごはんは、伊勢シーパラダイスの向かい側にある「和食処 なぎさや」の「ジャンボ海老丼」。二見興玉神社参拝、
伊勢シーパラダイスなどを予定しているのですが他にオススメありますかね?
お土産は岩戸の塩羊羹を考えています。

Re: 二見「音無山」と「夫婦岩」

コメントありがとうございます。
伊勢方面へ旅行予定なんですね。

お伊勢さんと言えば伊勢神宮、できれば下宮と内宮セットですが、下宮と内宮は距離があります。どちらかしか行かない場合は絶対に内宮さんに参拝されてください。参拝だけでなく、参道やおかげ横丁での食べ歩きもおすすめです。伊勢うどんは好み分かれますが一度食べて欲しいです。あとは、若松屋のチーズ棒、まる天のジャガバター天もおいしいです。赤福本店ではお皿に乗った赤福とお茶いただけます。それもぜひ。健康せんべいという薄っぺらいせんべいも個人的には大好きですが、販売しているお店が少なく入手困難かもしれないです。

おかげ横丁でも手に入りますが、二見の塩ようかんは本当におすすめ!二見の本店は昔ながらの店構えで良いです。
食事処なぎさやさんは地元の人から口コミを聞いたことがありません。海老なら漣の海老フライは地元の人にも人気で、おいしいです!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国ソダム出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

2019年4月〜韓国ソダム出版からゴンさん(박건우)の新刊「느리게 천천히 가도 괜찮아」出版。タイトルの日本語訳は「のんびりゆっくり行っても大丈夫」です。私たち日韓貧乏夫婦の台湾一周徒歩旅行記(韓国語版)です。

2019年11月〜YouTube配信中!




月別アーカイブ