fc2ブログ

ベトナムの靴修理屋さんでサンダルのソール補強

今日はゴンさんとハノイ旧市街に出掛けた。ソールが擦り減ったサンダルをどこかで修理したいと探したが旧市街では靴修理屋さんが見つからず、帰りにバスを降りて家に向かう途中に靴修理屋さんがあった。バス停から家までは約30分。家の近くにもバス停あるけど、そこからだと乗り換えしないと行けないため、バス代が2倍になる。7,000ドン(約35円)ケチるためなら30分は歩く。



薄っぺらいゴムは70,000ドン(約350円)、厚みのあるゴムは80,000ドン(約400円)とのこと。



厚いほうのゴムを貼ってもらうことになった。80,000ドンは正直高いと思ったが敢えて口出しはせずにおいた。



2時間くらいトイレを我慢していたので、値段交渉成立後にトイレを借りようと思っていたのに!トイレは貸してもらえなかった…ケチ!!!

1時間後に取りに行く約束をして、サンダルを借りて周辺を散策。トイレが借りられそうな場所が全く無い。台湾も日本もトイレは開放している場所が多いのに、ベトナムだと大きなショッピングセンターのトイレは別として街中で自由に使えるトイレはまず無い。たまに公衆トイレがあったとしても有料。まだ有料でもあるだけマシで、それさえ無い。それで旧市街からずっと我慢していたので、もう我慢の限界。サンダル修理が終わるまでは待てないので、私はキャベツを1玉買って先に家に帰った。ベトナムで買ったキャベツは1玉12,000ドン(60円)。



ゴンさんが修理が終わったサンダルを履いて、帰って来た。修理代を100,000ドン(約500円)払ったと言うではないか。難しかったからあと2万ドンと言われたそうだ。何それ!ありえへんのやけど!!!「OK?」ってなんでやねん。あかんに決まっとるやん。ゴンさんは揉めたくないから払ったらしいけどな。500円て…高過ぎる。インドなら100円くらいでやってもらえる仕事なのにな。



ベトナム靴修理の仕事の様子はゴンさんに取材してもらった。



まずゴムを貼る部分をヤスリで削るよ。



貼ったゴムに滑り止めを掘る。これは交渉時に約束した。



完成~♪まあ上等かな。



500円分長持ちしてくれよー!!!!交通費ケチって歩くから、修理代が掛かって損なんかな?
関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国ソダム出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

2019年4月〜韓国ソダム出版からゴンさん(박건우)の新刊「느리게 천천히 가도 괜찮아」出版。タイトルの日本語訳は「のんびりゆっくり行っても大丈夫」です。私たち日韓貧乏夫婦の台湾一周徒歩旅行記(韓国語版)です。

2019年11月〜YouTube配信中!




月別アーカイブ