fc2ブログ

回基(フェギ)のおいしいパジョン屋さん

もっこちゃんが電子レンジを譲ってもらう時に運ぶのを手伝ったら、得しちゃいました。

もっこちゃんは電子レンジの黄ばみが気になるようですが、活躍できることを願います。
めいるもっこ

私はトースターと未使用の油をゲット!早速、食パンを買ってきてトーストしまくりです。


回基(フェギ)のパジョンコルモク(チヂミ横丁)にある有名なパジョン屋さんに連れていってもらいました。



パジョン横丁というだけあって、パジョン屋さんだらけ。しばらく悩んだ末「ナグネパジョン」発見!通りの正面奥にあるのが日本人に人気の「ナグネパジョン」。



年末に火事になり1月にリニューアルオープンしたそうです。「ナグネパジョン」の外観はこんな感じ。カタカナの看板もありますね。



お店の社長さんが、日本語が話せる息子さんに電話してくれました。もっこちゃんも韓国語できるのに~笑

おすすめのメニューを教えてもらって、Bコースを注文。



B코스(Bコース)21,000ウォン
・원조파전(元祖パジョン)
・김치찌개 or 오뎅탕
(キムチチゲかおでん鍋から選択)
・게란찜(卵蒸し)
・묵(どんぐりの寒天)

どんぐりの寒天のサラダ。ごま油の風味が効いた味付けでおいしい!



もっこちゃんの大好物、ケランチム(卵蒸し)。



パジョンはかなり大きくてサクサク♪



2人では量が多かったので、パジョンは残ったら持ち帰ることにしてキムチチゲに集中しました。キムチチゲも結構な量があります。そしておいしいです♪

テーブルでカセットコンロで煮てからいただきます。写真はまだ火にかける前。



日本人が書き残したノートを見せてもらました。たくさんのコメントがあり、人気の高さがわかります。



近くにあるベネキアホテルに宿泊される方や、明洞で嫌な目に合ったけどナグネパジョンで癒されたっていうコメントもありました^ ^

お店の方が親切なので、日本人にはおすすめのお店です。明洞でいじめられたらフェギの「ナグネパジョン」へ!





パジョン横丁は地下鉄1号線回基(フェギ)駅1番出口を出て左に曲がり150mほど直進してコンビニGS25の角を左折。

■공경자 원조 나그네 파전 (コン・ギョンジャ 元祖ナグネパジョン)
ソウル特別市 東大門区徽慶洞334-8
営業時間: 11:00~24:30(ラストオーダー23:30) 
休日: 旧正月・秋夕






関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国ソダム出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

2019年4月〜韓国ソダム出版からゴンさん(박건우)の新刊「느리게 천천히 가도 괜찮아」出版。タイトルの日本語訳は「のんびりゆっくり行っても大丈夫」です。私たち日韓貧乏夫婦の台湾一周徒歩旅行記(韓国語版)です。

2019年11月〜YouTube配信中!




月別アーカイブ