fc2ブログ

鳥足

日本から友達が遊びに来ています。いっぱい遊ぶぞー!

頼んであった日本からの荷物を持って来てもらいました。韓国では入手困難なので嬉しい~友達に感謝です♪



・業務用カレー粉
1kgのカレー粉2個、合計2kgです!
これだけあれば当分の間は安心です。

・馬油
馬油はずっと愛用しています。1個あれば半年くらい使えます。乾燥肌におすすめ!

・糸のこ
糸のこが105円で買えるとは日本のダイソーの素晴らしさを改めて実感!ノコギリの部分をピアノ線に改造してソープカッターを作る予定。

・クッキースタンプ
石鹸用スタンプとして使います。

・皿井タレー氏著「ソウル裏の歩き方」
韓国のディープな情報が満載のガイド。これから読んで勉強します。


夜遅くに到着したので、家に荷物を置いてご飯を食べに行きます。食べたいものを聞いたら「ガッツリ系」??らしいです。

地元人に人気のタッパル(鳥の足)屋さんへ。ガッツリ系ではないかもしれませんが、一応コギ(肉)なので…

家からめちゃくちゃ近いんですが、今回が初来店です。



流行ってますね~期待できそうです。



最初にタッパル(鳥足)とテジカルビ(豚カルビ)を注文。



닭발(タッパル)1人7,000ウォン
돼지갈비(テジカルビ)1人9,000ウォン



タッパル…辛いです。めちゃくちゃ辛いです。でも周りの韓国人は辛そうじゃないんですよね~凄いな。

砂肝も注文。砂肝は胡麻油と塩胡椒で食べるので、辛くなくていいです。

닭똥집(タットンチッ)1人6,000ウォン



お店の人が親切でした。ローカルな感じのお店ですが、日本人客も多いそうです。



食後の甘いコーヒーは無料です。入口のマシーンでどうぞ。


■현고대닭발 玄高大タッパル(ヒョンコデタッパル)
ソウル特別市 東大門区祭基洞67-64
Tel : 02-928-9995~6
営業時間: 13:00~翌2:00
休日: 旧正月・秋夕









関連記事

コメント

良い感じのお店だね!

写真みてるだけで、よだれでてきた~(#^.^#)

カレー粉2㌔って 笑
てか、石鹸屋さん始めるの?!

馬油、私も欲しいーーー!

もしかして、鳥の足好き?
私は辛さが駄目だった。

カレー粉は、いつも足りなくなってしまう。
上手に作れる料理カレーぐらいやし…

今はまだたくさん作ってるけど、出来上がるまでに
1ヶ月以上かかるから、完成品を使ってみて
良いものなら売れるかなって思ってるよ〜☆


非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国ソダム出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

2019年4月〜韓国ソダム出版からゴンさん(박건우)の新刊「느리게 천천히 가도 괜찮아」出版。タイトルの日本語訳は「のんびりゆっくり行っても大丈夫」です。私たち日韓貧乏夫婦の台湾一周徒歩旅行記(韓国語版)です。

2019年11月〜YouTube配信中!




月別アーカイブ