FC2ブログ

奈良「室生寺」のシャクナゲが見頃

室生寺の駐車場は、よもぎ入り回転焼き屋さんの無料駐車場を利用させてもらいました。駐車料金は無料ですが、利用する際は店内に一声お掛け下さいとのことです。



早速よもぎ入り回転焼きをいただきます。1個90円という良心的価格!私ものんちゃんも5個ずつ購入しました。



回転焼きを食べてから歩き始めると、すぐにおいしそうなこんにゃくに遭遇。1本100円です。



お店のおばちゃんが「店内のテーブルでどうぞ」と声を掛けてくださいました。



こんにゃく芋から作った本物のこんにゃく、だしが染みておいしい。



持参したお弁当を店内で食べさせてもらいました。さっきから食べてばっかり。



お弁当を食べ終わり、やっと室生寺へ。門前町は古びた建物が並び、古き良き日本といった雰囲気。



木製の太鼓橋を渡って、室生寺へ。



拝観料は1人600円。案外高いな。でもこの時期、室生寺では有名なシャクナゲが咲いている。何も無い時に来るよりは、シャクナゲの咲く時期とか紅葉の時期に来た方がお得。

のんちゃん、特別花が好きという訳ではなかったはずなのに、どこかでシャクナゲが咲いていたのを見て、シャクナゲが有名な室生寺に行かなければと思ったそうだ。シャクナゲ以外の花の名前もよく知っている。花とは違うが、車を運転しながら山菜をみつけてしまう能力にも驚き!



室生寺のホームページに4月中旬~5月上旬の行事として「虚無僧による尺八献笛」が紹介されていました。物乞いかと思ってしまい、大変失礼しました。確かに尺八の音が美しいと思ったわ。







室生寺のシンボル、国宝の五重塔。屋外では日本最小の五重塔です。



シャクナゲと五重塔のコントラストが美しい。



花の名前を覚えた。濃いピンク色の花はハナズオウ。誰かハナズオウの枝に帽子を掛けて忘れて行ったみたい。





素晴らしい苔!



まだ上に階段が続いている。



階段の上には奥の院。支える柱が凄い。それにしても、昔の人はなぜこんな山深いところにお寺を建てようと思ったのだろう?



上まで登ったら、また来た道を戻って出口へ。出口周辺にもシャクナゲがたくさん咲いていた。色は薄いピンクや濃いピンクがある。花自体は少しツツジに似ているような気がする。







毎年、ゴールデンウィーク辺りがシャクナゲの見頃らしいが、今年はシャクナゲも例年より早いそう。今年は色々と気候がおかしいね。

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

月別アーカイブ

最新記事

PR