FC2ブログ

明けない夜はない

ゴンさんはまたスペインに行っております。恒例の韓国人団体と行くサンティアゴ巡礼の旅の引率。今回はスーパーウルトラライトな荷物で歩いている。送られてきたゴンさんの全ての持ち物の画像がこちら。



スペイン到着早々ハプニング連続と連絡が来た。まず、空港到着後、迎えに来るはずのバスが来なかったらしい。仕方なく、機転を利かせて数台に分かれタクシーでホテルへ向かったが、降ろされた場所からホテルまでけっこう歩いたそう。

ホテルでチェックインをしようとしたら、予約は通っているのに代金未払いとのこと。これも仕方なくゴンさんのクレジットカードで全部屋分の部屋代を支払って、切り抜けたそう。

凄くストレスを受けて連絡してきたけど、とりあえず健康と命に関わるハプニングではなくて良かったなと思った。もう解決できたことなのに、いつまでもクヨクヨしなくていいのに、朝から電話してきてずっと弱音をはいていた。

そもそも、全部ツアーを組んだ旅行会社のミスで、ゴンさんの責任じゃないし!!!

そして、歩き始めてすぐに、サンダルのかかとが切れたらしい!雪も積もっとる!



ちなみにこのサンダルは、ベトナムとタイでソールの張り替えと言うかソールにゴムを張り付けて補強したクロックスだ。→ベトナムの靴修理屋さんでサンダルのソール補強

今日も連絡が来た。内容は、歩くスピードがとても遅い50代の女性のことだった。この方は太っていることもあって、2段ベッドの上の段に登ることができないそうだ。下の段をゴンさんが取ってあげれば良いのにと他のメンバーが言うからキレたそうだ。2段ベッドのハシゴを登ることができない人は、サンティアゴ巡礼路を歩くのも厳しいと思うし、ツアーだとさらに厳しいだろう。

そもそも、こんな大人数のツアーを組むべきでは無いよな。どうしても1人では行けないと言うなら専属ガイドのような人を雇うのが良いのではなかろうか?

あまりにもブログを放置していたので、何か書かなければと思い、久しぶりに更新しました。

数日前から風邪のような症状があったものの、花粉症も酷いので、花粉症だと思い込んでいたら、やっぱり風邪でした。花粉症の上に風邪を併発して、昨日は高熱で寝込んでいました。眠ることができないほど苦しかった。治る日が来ると思えないほど辛かったけど、今日は昨日よりマシ。明けない夜はない。大抵のことは時間が解決してくれる。そう思えた朝でした。

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

月別アーカイブ

最新記事

PR