FC2ブログ

コスパ&サービス最高!津「都寿司」

先日、ユースケ君に頼まれてイベント「カランコロン音楽祭」の出店のお手伝いをしました。



午後5時頃、度会橋の下の会場へ。この時はまだ人が少ないけど、来場者が多くて凄く盛り上がっていました!



ユースケ君の出店は「金魚すくわZ」?



アクリル板のパーツを組み合わせて作るもの。



それと、ユースケ君デザインのピアス販売。



おればええだけやと思ったら大間違いで、めちゃくちゃ忙しかった!

そして、今日はユースケ君のお店「WAC WORKS」がお休みとのことで、ドライブがてら津市白山町に空き家探しに行くことになりました。

津まで来て、どこかでご飯食べようと、思い出した「都寿司」さんでお寿司のランチを食べました。手伝ったお礼にユースケ君にご馳走してもらいました!ご馳走様でした!

インド・シュラバナベラゴラのジャイナ教のお祭りで見かけた日本人女性の方(まだお名前を知りません)からコメントをいただいたのですが、その方が津市の方だそうで、私が以前書いた「都寿司」の記事も検索して見つけてくれたそうです。ユースケ君も同じくインドで出会った友人です。たまたまインドで出会った方がご近所さんでびっくり!コメントも嬉しいです!→ 津「都寿司」のランチ

1,000円のランチをいただきました。お造り、お寿司、赤だし、コーヒーのセットです。





タコのお刺身とアオサの天ぷらをサービスしていただきました。タコは新鮮でまだ動いています!



お会計の時にくじを引いて当たりが出たら、消費税をサービスしてくれるそうです。コスパとサービスの良いお店です。

【都寿司】
住所:津市久居元町1704-5
電話:059-256-6611
営業時間:11:30~13:30、18:00~21:00
定休日:月曜日

関連記事

コメント

すいません、名前お伝えしてなかったですねf(^^;あきこと言います。
三重県からの旅人さんは少ないですし、旅先で出会うと嬉しいですよね。
都寿司さん、ランチも豪華なんですね。
カランコロン音楽祭知らなかったんですが、お店の出店もあって楽しそう♪

Re: コスパ&サービス最高!津「都寿司」

あきこさん、お名前教えていただきありがとうございます!
都寿司さんに久しぶりに行って来ましたが、相変わらずのサービスっぷりでした!ランチも1,000円であれはコスパ良いと思います。ぜひぜひ行ってみてください!
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

月別アーカイブ

最新記事

PR