fc2ブログ

高雄ナンバー1グルメ「港園牛肉麺」の牛肉拌麺

高雄で有名な牛肉麺の老舗店「港園牛肉麵(ガンユアンニュウロウメン)」へ行きました。最寄り駅のMRT「鹽埕埔」駅からは徒歩10分以内。



2回行きましたが、2回とも平日の午後4時くらいです。並ばず入れました。



まず、入口入ってすぐレジでオーダー。先払いです。



カウンターのメニューには日本語表記があります。



汁なしの牛肉拌麺(ニュウロウバンメン)と汁ありの牛肉湯麺を注文しました。どちらも110元(約400円)。



キュウリの和えものは35元(約130円)。ナムルみたいでおいしい。



ゴンさんは汁あり牛肉湯麺。



私は汁なし牛肉拌麺。別にスープがついてきます。



テーブルにあるニンニクと唐辛子をお好みで入れ、器の底のたれを混ぜて食べます。唐辛子はかなり辛いので辛いの苦手な人は入れないほうが良いですよ。ニンニクは少し入れたほうがおいしい!



今まで食べた牛肉麺とは一線を画する衝撃的なおいしさです。うどんのようなツルツルの麺。厚切りなのにホロっと崩れる柔らかい牛肉。ゴヌ君は汁ありが好きらしいけど、汁なしがおすすめ!麺の量が多いけど、おいしいから全部食べられました。

もうすぐ高雄を去るので、悔いが残らないようもう1度食べ納め。他にもここお店くらいおいしい牛肉麺に出会えるかな?この牛肉麺を食べるためにまた高雄に来たいかもしれない。それくらいおいしい。

【港園牛肉麵】
住所:高雄市鹽埕區大成街55號
電話:07-561-3842
営業時間:10:30~20:00



関連記事

コメント

高雄レポートありがとうございました

知らなかった高雄情報いろいろあってとてもおもしろかったです。次の国からのブログも楽しみにしています。どうぞお気をつけて。

Re: 高雄ナンバー1グルメ「港園牛肉麺」の牛肉拌麺

DOREMIさん、コメントありがとうございます。
私は今回初めて高雄に来たんですけど、1カ月長いかな〜と思っていましたが、全然そんなことなく、まだまだ居たいくらいです。特に今の季節だからというのはありますけど。
食べ物がおいしいし、値段もそんなに高くないので、すごく楽しめました!
次は台南の外れの新化に数日滞在して、新竹、台北に行きます。

新竹

mikiさんこんばんは

新竹には宿泊されますか?
下記の持ち帰りのケーキ屋さんお勧めします。時間ない場合は駅前でyoubikeレンタルでの移動が良いかも。新竹youbikeは30分10元の計算になります。
古早味ケーキ
チョコ味、カボチャ味お勧めです。グラム売りですので1種類100元分といった買い方でいつも2種類は買います。焼き上がり時間によって種類が少ない時もあるのですが、台湾に3軒しかないこのお店でぜひ焼きたてふわふわケーキご賞味くださいませ。使い捨てナイフもお店の方で袋に入れてくれています。
https://www.baked-cake.com.tw/product.php?utm_source=LineMenu-product

Re: 高雄ナンバー1グルメ「港園牛肉麺」の牛肉拌麺

DOREMIさん、おはようございます!
新竹には1週間ほど滞在します^ ^
教えてくれたケーキ屋さん行ってみます!
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国ソダム出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

2019年4月〜韓国ソダム出版からゴンさん(박건우)の新刊「느리게 천천히 가도 괜찮아」出版。タイトルの日本語訳は「のんびりゆっくり行っても大丈夫」です。私たち日韓貧乏夫婦の台湾一周徒歩旅行記(韓国語版)です。

2019年11月〜YouTube配信中!




月別アーカイブ