fc2ブログ

2泊3日バンコク弾丸節約旅行

今回バンコクには12月15日から2泊だけしました。ドンムアン空港に着いたのが午後11時頃。チャトチャック方面行きのバスに乗ろうとバス停に行ってみたけど、24時間走っているらしい59番バスが来ないみたい。あまり待たずに諦めて、Grabを利用することに。

空港のWi-Fiを拾ってGrabを呼ぶと、5分くらい待って私たちの乗る車到着!そこから時速90キロくらいの猛スピードで宿まで送り届けてくれました。乗っていた時間は約20分くらい。料金は214バーツくらいだったかな?

宿は、チャトチャック近くのAirbnbで2泊3,755円のところ、全部クーポンで支払い無料!

Airbnbのアカウントをお持ちでない方はこちらからの登録で、8,000円以上の宿泊が3,700円オフになるクーポンがもらえますので、ぜひ利用してみてください。→ https://abnb.me/e/EBTCdPf4YT

クーポンの内容は、時期、地域、為替によって変わります。今なら5,280円以上の体験が1,388円オフになるクーポンもダブルでもらえるようになっています。



よく見ると古い作りだったりで超素敵ではないけど、私たちには大満足の宿でした。



1泊目は遅く着いたのでコンビニで飲み物だけ買って宿でのんびり。翌日はバンコク市内を散策。その前に近所の屋台で軽く朝ごはん。ソムタム1個だけ2人で食べました。ソムタムは40バーツ。昔は何でも30バーツで食べられたけど、今は安くても40バーツかな?



まずはBTS(スカイトレイン)で移動。電車代1人40バーツ。40バーツて日本円で約145円なんだけど、昔の自分ならそれさえもったいなくて、暑い思いしながら時間掛けてさらに安いローカルバスで移動していたな。

Ratchathewi(ラーチャテーウィー)駅から少し歩いて電化製品専門のショッピングモール「パンティップ・プラザ」へ。ここは昔来た時とは様子が随分変わり、お店も減って活気がなくなっていました。

手持ちのタイバーツがほとんど無いので両替のため「スーパーリッチ」へ。日本円2万円とUSドル100ドル両替。2万円→5,530バーツ、100ドル→3,016バーツをゲット!というかほとんど現金自体を持って来ていない。タイではクレジットカードを使えない場所も多いから、もっと現金を持って来たら良かったかな。

タイバーツを手に入れたので、近所の有名なカオマンガイの食堂、通称「ピンクのカオマンガイ」に行こうとしたらお店の前に10人以上の行列!

すぐに諦めて、お隣にある緑のカオマンガイ「クワンヘン」へ。カオマンガイ1人分は50バーツ(約180円)。



食後のデザートは、ローカルに人気ぽい食堂でソムタム。ソムタム50バーツとカオニャオ5バーツ。

プラトゥーナムの船着場から水上ボートで移動。終点のパンファまで1人11バーツ。カオサンロードの近くです。



昔ゴンさんと時々行ったことがあるカフェへ。2人でアイスアメリカーノ3杯飲んで135バーツ。

カオサン近くまで来たついでに、私とゴンさんが初めて会った宿「PCゲストハウス」のパトロール。一時凄く荒れ果ててましたが、少しゴミを片付けてマシになってました。現在ダブルルームが200バーツはバンコクでは最安値じゃないでしょうか?

宿の近くの商店で瓶入りのコーラ15バーツを袋に入れてもらって飲むのが私たちのお気に入り。



44番ローカルバスでチャトチャックへ。本当はチャトチャックの先まで行くつもりだったのに、トイレ我慢できず、チャトチャック公園で下車。バス代は1人22バーツ。

チャトチャック公園は夕暮れ時はウォーキングする人や走る人がたくさんいました。あと、リスに餌をあげる人がいるので、リスを間近で見ることができた!トイレに寄って大正解!



「ユニオンモール」というショッピングセンターまで歩いて、地下のフードコートで夕飯。私はパッタイ65バーツ、ゴンさんはまたソムタム45バーツ!1日3ソムタムて…身体に良さそうやな。今のところどこで食べてもソムタムも全部おいしいし、他の食べ物も最高!

はい、そのあとはゴンさんがYouTubeの動画撮影のために必要なマイクを見つけて購入!マイクの価格は7,900バーツのところ6%オフで7,460バーツで購入。現金なら10%オフにしてくれるとのことだけど、現金なるべく残しておかないとね。

そこから宿泊先までは歩ける距離なので、のんびり歩いて帰宅。なかなか充実の1日でした。

翌日午前10時にチェックアウトしてドンムアン空港へ。空港までは59番バスで1人17バーツ!バス停で待っている間、なかなかバスが来ないから諦めかけた時にやっとバスが来ました。

【バンコク2泊3日出費】
ドンムアン空港→Grab:214
飲み物:45
ソムタム:40
BTS:80
カオマンガイ:100
ソムタム、カオニャオ:55
船→パンファ:22
カフェ:135
コーラ:15
バス:44
パッタイ:65
ソムタム:45
バス→ドンムアン空港:34
マイク:7,460

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国ソダム出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

2019年4月〜韓国ソダム出版からゴンさん(박건우)の新刊「느리게 천천히 가도 괜찮아」出版。タイトルの日本語訳は「のんびりゆっくり行っても大丈夫」です。私たち日韓貧乏夫婦の台湾一周徒歩旅行記(韓国語版)です。

2019年11月〜YouTube配信中!




月別アーカイブ