FC2ブログ

タイとラオスの国境の町チェンコーンの激安床屋さんで髪の毛を断捨離

チェンコーンで髪の毛を切りました。以前も行ったことある床屋さんで切るって決めてあったけど、場所ははっきりしなかったので、ちょっと探して見つけた。



こちらの床屋さんはハサミは無くバリカンだけを使って散髪してくれます。



今回は生まれて初めて、髪の毛を全部刈ることに。



ゴンさんは私が坊主にしたら、なぜか大喜びで、ドキュメンタリー番組みたいな動画を作ってくれました。



ゴンさんがめちゃくちゃ嬉しそう!



髪を切る理由はいくつかあって、まず白髪が多いこと。白髪染めをしたくないんです。坊主にしたら根本の白髪が全部見えて余計に気になるかもしれないけど、もう人目なんか気にしたくない。

それから抜け毛も気なっていました。髪を洗う時に髪の毛がたくさん抜けるのも、部屋に落ちる抜け毛ともさようなら。

トリーメント、ドライヤーなんかは元々そんなに使う方ではないけど、髪の毛が無くなれば完全に要らないし、身体洗うついでに石鹸で洗えて、すぐに乾くし、メリットは多いです。

散髪代は30バーツ(約100円)!そのままひろ子ちゃんに会いに行きます。ゴンさんがヒロコちゃんに会うのは7年振りくらい。サプライズでいきなり行ったら、びっくりしてくれました。



チェンコーンのゲストハウス「パパイヤヴィレッジ」で年越し。



ツインルームが空いていたので、数日滞在中。めちゃくちゃスローな日々を送っています。



チェンコーンはチェンマイからバスで北に5~6時間ほどの場所にある国境の町。メコン川が流れ、対岸にはラオスが見えます。チェンコーンには特に何があるわけではないけど、ラオス文化も混ざる素朴な田舎です。チェンマイは随分発展して、観光客だらけですが、ここはまだ昔のタイの姿が残っているみたいなところで大好きです。

チェンコーン在住日本人ひろ子ちゃんのお宿「パパイヤヴィレッジ」はチェンコーンのバス停から約2kmです。バス停から歩いたら約30分。バス停の前にいるトゥクトゥクに乗って来るのが簡単です。トゥクトゥクは、1人なら50バーツです。2人だったら交渉で少し安くなるかも。チェンコーンのトゥクトゥクはタイの他の場所で見るトゥクトゥクと違って、バイクの後ろを改造して座席が作ってあるタイプ。

ひろ子ちゃんのブログ→パパイヤヴィレッジ

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国ソダム出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

2019年4月〜韓国ソダム出版からゴンさん(박건우)の新刊「느리게 천천히 가도 괜찮아」出版。タイトルの日本語訳は「のんびりゆっくり行っても大丈夫」です。私たち日韓貧乏夫婦の台湾一周徒歩旅行記(韓国語版)です。

2019年11月〜YouTube配信中!

月別アーカイブ

フリーエリア