金浦空港に到着

私が一人で韓国にくる時、ゴンさんは今まで一度も欠かさず空港までお迎えに来てくれていました。

そろそろ私も韓国に慣れてきたし、金浦空港だし、迎えに来なくてもいいよ~と言ってみました。



迎えに行くって言うと思ったのに…



でも、来てくれてました~*\(^o^)/*


金浦空港は出口が一ヶ所なので、すれ違うことなく会えました!

金浦空港のフードコートでご飯を食べた後、ロッテマートへ。

スーツケースはロッテモール入口にあるコインロッカーに預けました。ここのコインロッカーはスーツケースが2個くらい入る特大サイズで、100ウォン(約10円)!安いです。

あれ?しかもそのコインは戻ってきたので、結果タダでした!

金浦空港から出発するなら、早めに来てコインロッカーに荷物を預けて、ロッテマートでおみやげを買えばいいですよね。

金浦空港からの安い日本発着便がもっと多かったらいいのにな~

なぜロッテマートに行ったかと言うと、チェジュ航空に乗ったお客様は搭乗券とロッテマートでお買い物したレシートをロッテモール案内デスクに提示すればブラウニーがもらえるキャンペーン中だったので。



ただし先着3,000名様までなので、まずは案内デスクでまだブラウニーがあるか確認してからロッテマートでジュースを買いました。

ジュースだけ買ったレシートをカウンターで見せたら、あまりにも金額が少ないのでとブラウニーを断られました…

金額は関係ないと書いてありますよとゴンさんが言ってくれて、やっとブラウニーをゲット!

買ったら5,000ウォンくらいするマーケットOのリアルブラウニーです。めちゃくちゃおいしいですよね。


私が韓国に来たと思ったら、その次の日にはゴンさんが日本に行くっていう…

名古屋の入国管理局で申請していたビザ更新の申請結果のハガキが実家に届いていて、5月2日までに来いって…



私が代わりに行ければいいのに、もちろん本人でないとダメなので、急遽チケットを買いました。

4月27日~29日の3日間で、あまり考えず日程を決めて買っちゃってたので、ゴールデンウィークで入国管理局が休みやったらヤバイ!ってことで電話で確認。

28日(月)はギリギリやってました…危ない危ない…

で、さっき連絡があり無事更新できたようです。3年ビザを希望していましたが、日本への滞在期間が短いため1年ビザとなりました。仕方ないですね。


ブログに載せようと思っていた写真、やっぱり全部消えちゃってました…残念。

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR