韓国のお墓

大田(テジョン)のフリマの当日、友達夫婦がちょうど大田(テジョン)に行くとのことで、私たちも一緒に車に乗せてもらえることにことになりました。

朝7時に家の前まで迎えに来てくれました。奥さんのお父さんから最近プレゼントしてもらったばかりの車で出発!

奥さんが隣でスマホのナビを見ながら道案内。しばらくは皆で楽しくおしゃべりをしてたんですが、気付いたらサービスエリア。私、寝てしまってた。



小腹が減ったので、軽くつまんでおきましょう。こちらはじゃがいもの焼いたやつかな?



以前、韓国のサービスエリアで食べたイカがおいしかったので、ずっと食べたかったサービスエリアのイカ!身がしっとりで、やっぱりおいしい~!



車に戻ると、フロントガラスに何かある。



中古車引き取りますだって…もらったばっかりなのに!



予定時間より遅れて10時過ぎに公州(コンジュ)に到着!



友達夫婦に続いて山を登ります。



かなりきつい坂道です。



どんどん登ります。



山の上では友達夫婦の親族一同が法事の儀式のために集まっていました。



お墓の前で儀式スタート。



部外者は離れたところで待機。



友達のお母さんは最近他の家の葬式に参列したため、儀式には参加できないそうです。



お母さん以外の親族一同がお墓の前で何度かお辞儀をしたりして、間もなく儀式は終了。



ピクニックではなく、お供え物の料理です。準備するのも運ぶのも大変ですね。



一緒にいただきます。



韓国ならではの食べものがたくさん。こちらは生のままの栗ですが、韓国では生のままカリカリ食べたりもします。ちなみにゴンさんは、栗とさつまいもは生で食べるのが好きです。



乾燥なつめ。



綺麗な色のお菓子。



お餅。



また山を降り、大田(テジョン)へと向かいます。



韓国の墓、ゴンさんのご先祖の墓とはまた違って、家庭ごとに違う法事の様子も見ることができて貴重な経験をしました。

それにしても昔の人はなぜあんな山の上に墓を…それに、昔からの文化を受け継ごうとする子孫…韓国人は凄いわ。

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR