fc2ブログ

K-POPホログラムコンサート「Klive(クライブ)」

東大門歴史公園駅から直結のLOTTE FITIN(ロッテフィットイン)、9階に今年1月にオープンしたKポップホログラムコンサート「Klive(クライブ)」を見に行きました。

ホログラムコンサートとは、バーチャルのアーティストがあたかも目の前にいるかのように見えるというものらしい。BIGBANG(ビッグバン)、2NE1(トゥエニワン)PSY(サイ)が登場する1時間ほどのバーチャルコンサートです。

1日4回(14:00~15:00、16:00~17:00、18:00~19:00、20:00~21:00)の公演があり、私は1回目14:00~15:00の公演へ。

9階のフロアはYGファンなら公演前から興奮しそうな空間です!



奥の大きなタワーはタッチパネル式のジュークボックス。



ギフトショップは約50グループのK-POPスターのCDや公式グッズなど約1千点の商品が販売される韓国最大規模のグッズショップなんだって~!YG公式グッズが多いですが、他のK-POPスターのグッズもありました。



グッズを見るだけでも楽しい~!







ビッグバンの韓国公式王冠型ペンライトは韓国では18,000ウォンで売っています。



私、K-POPとか韓流スターとか全く興味無いんですけどね…ビッベンペンチング(ビッグバンファンの友達)チアキの影響でちょっとは詳しくなりました。今となってはメンバー全員の名前知っているだけでなく、顔と名前を一致させることができるほど。

チアキ、今月も15万円くらい払って釜山のイベントにも行くし、おそらく合計100万円くらいはビッグバンにお金使ってるんちゃうかな~

そんなチアキのことやビッグバンのことが気になる方は関連記事もどうぞ。
イ・スンギ氏に遭遇
BIGBANGスンリオンマのカフェ「AND. here」の行き方
ビッベンペンチングと合井弘大周辺を散策
韓国で黒マスクが買えるお店

先日目撃したジェジュンのグッズもあった!ジェジュンはなんと今度引越す家の近くでロケしてたんですよね~!目も合ったしね~!軽く自慢入ってますが?

ジェジュンのロケに遭遇したときの記事はこちら
夢のチョンセ契約



話が逸れ過ぎ??

BIGBANG、2NE1、PSYと一緒に合成写真が撮れるスターフォトボックスというプリクラのようなブースもあります。



値段表示が無くて聞いてみたら、プリントアウトは1枚5,000ウォンだそうです。ファンなら撮りたいでしょうね~!私もちょっと撮ってみたかったんだけどね…

ボタンを押すとスターが現れる仕掛けがあったり。



BIGBANGの等身大パネル!スタイルいいな~!



こらこら…



ジヨンのコンサートで使用されたグラスカーの展示など、全部紹介しきれないのでぜひ行ってみてください。



テラスからは東大門デザインプラザが一望できます。凄い!



公演時間になると、会場に入る前に映像とダンサーのパフォーマンスで場を盛り上げようとしてくれます。



ちょっとしたパフォーマンスのあと、会場の中へ。



会場に入ったら、コンサートが始まる前に壁際にあるフォトブースで必ず写真を撮っておきましょう。BIGBANGの顔の部分に自分の顔がはまった変な写真ですが、気合いを入れて撮っておくことをおすすめします。



会場には正面と左右に大きなスクリーンがあり、コンサートが始まるまで左右のスクリーンには先ほどフォトブースで撮った写真が次々と映し出されます。ここからは写真撮影は禁止。

最初に出てくるダンサーはどうやら映像ではなく本物。その後登場するスターたちは映像なのか本物なのかわからないくらい!


(写真提供: k-live)

私は後ろのほうでも楽しかったですが、スクリーンに近いほうが臨場感が感じられると思います。

曲の最後に観客参加型のプレゼントコーナーがあるんですが、気合い入れて写真撮ったおかげ?



賞品はスターと一緒に撮れるプリクラ!プリントアウトした写真をプレゼントしてもらいました~やった♪



ホログラムコンサートは私でも知っている曲ばかりだったので楽しめました。でも正直、荷物持ったままスタンディングはきつかった…荷物はロッカーに入れて入場したほうが良さそうです。

コンサートではこんなに間近で見ることできないと思うんですが、ホログラムコンサートならすぐそこに本物のスターがいるような体験ができるので、ファンは興奮するかも!ファンじゃなくても不思議でおもしろかったですよ~!


【プログラム】
14:00~15:00
16:00~17:00
18:00~19:00
20:00~21:00

【出演アーティスト&曲名】
BIGBANG:BAD BOY / FANTASTIC BABY
2NE1:I’M THE BEST / FIRE
PSY:GANGNAM STYLE / GENTLEMAN

【チケット料金】
一般(大人)33,000ウォン
小・中・高校生(子供)16,000ウォン

チケットはフィットインの1階と、9階のメインロビーチケット売場で販売しています。

コンサート内容等は今後変更になる場合もあります。詳細はホームページを確認してください。
http://www.klive.co.kr/jpn/




韓国観光公社在韓日本人ネットワーク
http://www.facebook.com/japannetwork
http://www.ameblo.jp/ktojapannetwork/

関連記事

コメント

진짜 가고싶어〜♥︎
언니〜♥︎우리 영배 멋있지???????(´・Д・)」

Re: タイトルなし

ちあきが来たら喜びそうって思った~!!!
今度は一緒に行こう!!!
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国ソダム出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

2019年4月〜韓国ソダム出版からゴンさん(박건우)の新刊「느리게 천천히 가도 괜찮아」出版。タイトルの日本語訳は「のんびりゆっくり行っても大丈夫」です。私たち日韓貧乏夫婦の台湾一周徒歩旅行記(韓国語版)です。

2019年11月〜YouTube配信中!




月別アーカイブ