fc2ブログ

新居の壁紙リフォーム

新居というか古いんですが、引越し先の壁紙がカビでえらいことになっていました。





半端の壁紙が置いてあったので、張り替えます。うまくいくかな。こっちに貼ってある派手な花柄も替えてしまいたいわ。



汚い紙をとりあえずはがしてみます。



古い紙の上から何枚も重ねてあったりする…どうゆーこと?



壁紙を貼るのにかかった出費は、糊700ウォン、ハケ2,000ウォン。でんぷん糊に同じくらいの量の水を加えてよく溶かしておきます。



あんまり長いと難しそうなので、少しずつ貼っていきます。コンクリートの上から直接壁紙貼るとか!意味わからんし…しかもコンクリートの処理が適当過ぎて、ボロボロ粉が出て糊が着きにくい。しかもでんぷん糊!壁紙屋さんで聞いて買ったけど、コンクリートにでんぷん糊でいいの~?



紙に糊を塗ってから10分くらい置いて、水分を飛ばしてから貼るのがコツ。一応、完成。



まさか自分がこんな適当なことができる人間やったとは思ってなかったな。きっと剥がれてくるのは時間の問題やと思う…

関連記事

コメント

おおよく頑張られました。すごいすごい!
でんぷん糊は日本でも昔から使われています。
わかりやすいページがありましたのでご参考まで↓
http://www.rdesign.co.jp/kenkoh/denpun.html

私はドイツ在住です。
ドイツは壁紙はあまりなく、直に色を塗る方法が一般的です。

むか~しブログを立ち上げておりましたが離婚に伴い形だけ残して放置。(ドイツ人との国際結婚の方法とか書いてたので需要があるみたいです)
今はお店をしているのでお店のオフィシャルブログしか持っておりません。
プライベートはFBなどでぶっちゃけてもーてます(汗

Re: タイトルなし

Litaさん、こんにちは。
ドイツに住まれているんですね~!
なるほど、ドイツはペンキなんですね。
でんぷん糊についての説明参考になりました。
原料が食品なので、安全だし環境にも優しいですね。
壁紙を貼ってしばらく経過しましたが、
今のところしっかりくっついています。

お疲れさま~

おー!すごいかびやね 笑
カビは健康を害するみたいと、この前、テレビでやってたから気を付けてね!

適当もたまにはよくない?笑
みきちゃん的には許せないこともあるかもだけど 笑
テキトーになれすぎると、あたいになるから要注意(*^^*)

Re: お疲れさま~

韓国に住んだら、なんでもテキトーやから、慣れてきてわ。
元々キッチリしてあったら、その上から適当にするのが許せやんかもやけど、
元々が適当過ぎて、もう諦めるしかないわ…笑
慣れると気が楽やな~
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国ソダム出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

2019年4月〜韓国ソダム出版からゴンさん(박건우)の新刊「느리게 천천히 가도 괜찮아」出版。タイトルの日本語訳は「のんびりゆっくり行っても大丈夫」です。私たち日韓貧乏夫婦の台湾一周徒歩旅行記(韓国語版)です。

2019年11月〜YouTube配信中!




月別アーカイブ