お天気がいまいちでも韓国を楽しむ方法!

ソウルもやっと梅雨に入りました。そこで在韓日本人ブログ記者団の第3回目のテーマ記事は…

【お天気がいまいちでも韓国を楽しむ方法!】

今年の梅雨はまだ本格的ではないのでしょうか?たいして雨が続いていないので、とても過ごしやすいです。

ソウルは地下鉄やバスが網羅しているし、タクシーも日本と比べれば格段に安いので雨でも移動しやすく、お天気のことはそんなに気にしなくてもいいのではないでしょうか。アウトドアに出掛けるのでなければ、雨でも楽しめる場所はいくらでもあります。逆に天気が良い日は暑いですから、雨が降ると涼しくて気持ちいいですよ。なんて、強引ですね。

まずはショッピング!主要な駅には地下鉄駅直結の商店街やショッピングモールがあります。東大門ならロッテフィットインやDDP(東大門デザインプラザ)、ソウル駅のロッテマートやロッテアウトレット、乙支路入口駅からはロッテ百貨店とロッテ免税店、金浦空港駅もロッテモール、書き上げてみるとロッテ系列の勢いが凄いですね。合井(ハプチョン)の「メセナポリス」などなど書き出すとキリがありません。おすすめは高速ターミナル駅のGOTOMALLかな~?とても長い2列の地下商店街で、安くてかわいい服が多く、日本からの友人は大絶賛でした。→GOTOMALL(ゴトゥモル)

でも、1人で出掛けるなら市場に行っちゃうかな?市場も屋根があるところが多いと思います。

そして、7月中はソウルサマーセールを開催中!仁川国際空港のウェルカムセンターなどで2014ソウルサマーセール割引カードをゲットできますよ!私は先日東大門でダーツイベントなるものにも参加して、粗品のマスクパックをゲット!

買い物をするつもりではなかったのですが、doota(ドゥータ)でも粗品を頂けるクーポンがあったせいで、そのままゴンさんの服をショッピングという流れになっちゃいました。ビジネス用のパンツを気に入って買うことになりましたが、なんとそのお店では割引対象にならなかったのが残念でしたが…

ソウルサマーセールのクーポンブックの中に、割引カードとクーポンが入っています。



ドゥータの粗品引換券を持って、ドゥタ案内デスクへ。(※要パスポート)



こんなかわいいポーチとドゥタで使えるクーポンブックがもらえます!

ドラマ「星から来たあなた」の撮影セットが展示されているDDPの特設会場前でダーツイベントに参加できます。私は「星から来たあなた」は見ていないのですが、めちゃくちゃヒットしたそうで、こちらのセット展示場も凄い人気のようでした。

※「星から来たあなた」特別展は6月10日から8月15日まで休みなくDDPアルリム1館で開催。観覧時間は午前10時から夜10時まで。

そして、博物館や美術館などの施設もおすすめ。ソウルにはたくさんの博物館があり、ほとんどが入場無料なので気軽に楽しむことができます。

私は先日、Fanta-Stick(ファンタスティック)というパフォーマンスショーを鑑賞しました。実はあまり期待していなかったのですが、楽しくてめちゃくちゃ笑っちゃいました。他にもたくさんのパフォーマンス公演があり、有名なNANTA(ナンタ)やJUMP(ジャンプ)などは韓国語が理解できなくても楽しめるようなので、いつかは行ってみたいと思っています。

韓国の公演チケットは予約サイトK-Peaformanceから簡単に予約できます。

それでは、お天気がいまいちでも韓国を楽しんでください♪




韓国観光公社在韓日本人ネットワーク
http://www.facebook.com/japannetwork
http://www.ameblo.jp/ktojapannetwork/

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

mimiさん、ドゥタに行くならその前にDDPの「星から来たあなた」展示場前で、クーポンブックをもらってから行くといいと思います!ドゥタの案内デスクでクーポンと粗品もらえますよ♪


非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR