fc2ブログ

便利!ソウル駅でらくらくチェックイン

ちょっと前に韓国に来ていたカズさん。空港に向かう前にソウル駅のロッテマートで大量のキムチ等を購入しました。いつものことながら、キムチだけでも重さは10kg以上あります。写真の真ん中に見えるのが袋入りのキムチをラップで巻いたもの。キムチ売り場の店員さんがラップでぐるぐる巻きにしてくれます。



キムチ以外には、コチュジャン、スルメ、インスタントラーメン、ちりめんじゃこ、わかめ、昆布など韓国食材を大量購入。



この日は、ロッテマートの入口に8万ウォン以上購入時5,000ウォン割引クーポンあり(2014/7/1〜7/31)。

キムチ売り場にはキムチ(種類限定)の1,000ウォン割引クーポンあり。1枚だけもらっておいてレジで出すと、キムチの数分1個につき1,000ウォン割引してくれるので、でかいです。割引券が使えるキムチの種類が決まっていますが、ちょうど欲しいやつだったらしい。



相当な荷物になってしまいましたが、大韓航空利用なので、ソウル駅地下2階にあるターミナルでチェックインできます。たくさん買い物しても、ロッテマートからなら近いので便利!
詳しくはコネスト記事→ソウル駅都心空港ターミナル

<注意>
※ソウル駅都心空港ターミナルで搭乗手続きを利用できるのは直通列車の乗客です。
※3時間前までにチェックインカウンターに行く必要があります。
※仁川空港出発(金浦空港出発便は不可)で大韓航空、アシアナ航空、済州航空の国際線に乗る場合のみ手続き可能です。航空便の頭文字に前述のKE、OZ、7Cのいずれかが記載されていれば利用できます。
※当日の出発便のみ可。深夜(午前12時以降)の出発便は日付が翌日になってしまうので利用不可。

<ターミナル空港施設の利用方法>
①空港鉄道「ソウル駅」地下2階のソウル駅都心空港ターミナルへ
②KORAIL空港鉄道の直通列車チケット購入
③チェックインカウンターにて搭乗手続き(手続き時間5:20~19:00、飛行機出発3時間前までに手続き)
④出国審査(8:00~19:00)受付時間 
⑤直通列車に乗車
⑥仁川国際空港3階の専用出国ゲート利用

まずは直通列車の切符を購入。直通列車の運賃は2014年12月31日まで割引が延長され大人片道料金8,000ウォンですが、さらに追加割引があったので6,900ウォンになりました。このくらいの値段だったら利用してみたいです。

<直通列車割引情報>
・アシアナ航空利用客、大韓航空利用客、および済州航空利用客は、顧客センターでの切符購入時に航空券チケットを提示すると6,900ウォンとなります。
・65歳以上の高齢者も6,900ウォンで直通列車を利用することができます(顧客センターで購入する場合に限ります)。
・空港鉄道直通列車とKTX列車を乗り継いで利用する場合に提供される直通列車の追加割引(直通列車運賃は6,900ウォンを適用)も引き続き提供されます。
・コネストで事前予約販売750円→空港鉄道直通列車チケット予約

DSC00378.jpg

チェックインカウンターで荷物を預けます。荷物は帰着地の空港で受け取ることになるので、この後買い物をする予定の人は要注意です。液体物は持ち込めないので、キムチやコスメなどは早めに購入してパッキングしておきましょう!

DSC00379.jpg

大韓航空のエコノミークラスの場合、23kgまでの荷物1個のみ無料、2個目は23kgまで70ドルの超過料金がかかります。

DSC00389.jpg

カズさんは大きな荷物が2個あるので、70ドルの超過料金がかかっちゃいます。23kgまでは金額が変わらないので、マートでは大体の重さを計算しながら買いました。ソウル駅で荷物は預けることができますが、超過料金は仁川空港で払います。

DSC00384.jpg

ロッテマートで買ったおみやげを詰めた段ボールとスーツケース、どちらもぎりぎり23kg以内でした。

DSC00380.jpg

荷物の超過がある場合、仁川空港での支払いになり、出国審査もソウル駅ではできませんでした。普通ならこのあと出国審査も済ませることができます。空港では専用の出国ゲートから入れるので、長蛇の列が出来ていても並ばずに入れます。

ソウル駅でチェックインを済ませたら列車の時間までゆっくりすることができますよ~!便利ですね。

DSC00393.jpg

ソウル駅にあるレストランでユッケビビンバを食べ、さきほどチェックインをした同じフロアにある直通列車の改札へ。ソウル駅から仁川空港までは直通列車なら43分!便利ですね~!

チェジエア利用の場合もソウル駅からチェックインできるので、次回は利用してみたいと思います。

関連記事

コメント

これは、いい情報をありがとさん。荷物がしんどい爺ぃにはラクでいいですなぁ。加えて<電車賃の年寄り割引>!。以前、ソウルでかなり重い<岩塩=ピンクソルトのランプ>を、土産に、つい、購入して空港まで苦労した思い出がありますだ。反省の敬助

Re:

敬助さん、こんにちは。
なかなか便利ですよね。
条件が無ければもっといいのに!
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国ソダム出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

2019年4月〜韓国ソダム出版からゴンさん(박건우)の新刊「느리게 천천히 가도 괜찮아」出版。タイトルの日本語訳は「のんびりゆっくり行っても大丈夫」です。私たち日韓貧乏夫婦の台湾一周徒歩旅行記(韓国語版)です。

2019年11月〜YouTube配信中!




月別アーカイブ