仁川・江華島(カンファド)の世界遺産「支石墓コインドル」

韓国観光公社在韓日本人ブログ記者団の7月の活動で、仁川・江華島(カンファド)日帰りツアーに参加しました。

江華島はソウルから車で約1時間半ほどの場所にあり、様々な文化遺産や名産物がある観光地。歴史が好きな方、ソウル旅行に飽きた方におすすめしたい場所。



ソウルからバスで約1時間半。まずは最初の目的地である世界遺産、江華支石墓(コインドル)へ。来てみたかった場所にまたもや来ることができてしまいました!



コインドルは、支石を並べてその上に巨石を載せてた古代のお墓です。紀元前に作られた支石墓が世界中に見られ、韓国には世界で最も多くの支石墓があるそうです。江華島には約150ほどの支石墓があり、中でも最大の支石墓がこの江華コインドル。



上の石は長さ6.4m、幅5.5m、重さは約8,000kg!造り方は、まず大きな穴を掘り、そこに上の石を支えるための石を立て、石を土で埋め蓋の部分の大きな石を乗せ、土を取り除くと完成。

この大きな石を動かすためには成人男性500~600人が必要で、当時江華島にはそれだけ力を持つ権力者がいたと考えられています。

コインドルを見学した後は、すぐお隣にある江華歴史博物館へ。江華島で出土された遺物などを展示、江華島の歴史と文化を学習することができます。



朝鮮時代に作られた大きな江華銅鐘。



摩尼山(マニサン)にある祭壇の模型。江華島最高峰の摩尼山(マニサン)は、韓国で気が強いとされるパワースポットなのだそうです。



コインドルの造り方の過程がミニチュアの模型でわかりやすく展示されていました。





高麗時代の出土品。





朝鮮時代の武器。



暮らしと民族品の展示。



私は歴史のことをあまり知らないので、説明を聞いていてもチンプンカンプンでしたが、あらかじめ歴史を勉強してから展示を見るともっと興味深いんだろうな。これからもっと勉強しようと思いました。

続いて1番楽しみな昼食。この日の昼食は蟹定食をいただきます。

【江華支石墓(コインドル)】
住所:인천 강화군 하점면 부근리317일월




韓国観光公社在韓日本人ネットワーク
http://www.facebook.com/japannetwork
http://www.ameblo.jp/ktojapannetwork/

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR