デリーのアパート

デリーでの生活が始まりました。
しばらくは、ゴンさんの仕事仲間の韓国人とルームシェア。



場所はニューデリー駅から地下鉄で約40分のNetaji Subhash Place駅から徒歩約15分、周りに何もないこんなところ。



デリーはいつも埃っぽく、空もどんより。
外出すると鼻の穴が真っ黒になります。



家の中は毎日掃除しているのに、どこからか埃が湧いてきます。

鍵付きの冷蔵庫。メイドが居る家の盗難防止なんだって。



シャワーのお湯は出る量が少ないので、鍋で沸かしたお湯を桶に溜めて使います。洗濯機がないので洗濯もこの桶を使ってやるしかありません。



毎日朝と夕方30分間モーターのスイッチを入れないといけません。各部屋のタンクに水を溜まるようです。
水は使える量が決まっているため、使い過ぎると止まってしまいます。モーターのスイッチを入れる時間は決められているので、その時間に起きられないこともあり、3人で住んでいると夜には水が足りなくなってしまうこともあります。

インドではトイレットペーパーは使いせん。トイレに水道と桶があるのでそれをうまいこと使って水で洗わないといけません。
トイレの水は流れにくいので、流れない時は、バケツに貯めた水を使って流します。



インドのアパート暮らしは何かと不自由で、改めて日本の日常生活がいかに快適かを実感する日々です。


新しい生活が始まり、生活に必要なものを買うのがとても楽しいです。

ハチミツだと思って買ったこれは小さいのが500g120Rs、大きいのは1kg220Rs。
大きいのを買うと小さいのがタダだというので、2個買ってしまったよ…ハチミツと間違えて。
でも、アユルヴェティックメディスンと書いてあるし、なんか良さげ。黒くて、プルーンのような味です。



インドに来て3日目から下痢と腹痛に襲われました。
乗り越えて、免疫力が強くなったかな?


関連記事

コメント

なかなかさっぱりしてる部屋じゃん♪街はだいぶホコリっぽそやけど(>_<)お腹痛は大丈夫でしょか?

ヒロミちゃん
結構快適に過ごせとるよ。お腹も復活した!
そのうちもっと便利なとこに引っ越すから、遊びに来れたらいいね〜(^-^)/
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR