笠置山

恵那の古民家で迎えた爽やかな朝。



友人の案内で笠置山へ。徒歩で登山ではなく、頂上付近まで車でドライブ。



森の中でコーヒーを沸かして飲んだり。そういうのが楽しい!



山頂の笠置神社付近には、県指定天然記念物のヒカリゴケが自生しています。



案内板がたくさんあるのに、ヒカリゴケの自生する場所がなかなかわかりません。



やっと見つけたヒカリゴケは、こんな大きな岩の隙間の薄暗い場所にいました。



ヒカリゴケは自身が発光するのではなく、洞窟内のわずかな光がレンズ状の細胞からなる原糸体という部分に反射して、光ったように見えるとのこと。グリーンの蛍光ペンのような色で不思議。



ヒカリゴケは特別な環境でのみ光るものであり、他へ移植しても光りません。採ったらあかんで!



笠置山には大きな岩が多く、ペトログラフという古代文字が発見されているそうです。



パラグライダーの飛行場やロッククライミング場なども整備されています。



関連記事

コメント

わしの古農家ばかりじゃなく、その裏山というか来客時の遊び場所でもある「笠置山」まで、今回は紹介してもらってありがとさん。このお山は、わしが住んでおる恵那市笠置町の主峰で、この東美濃地方ならどこからでも見れるんですわ。だで、わしは「笠置富士」と呼んでもええと日頃おもっておるんです。じゃ、美紀ちゃんもまたお友達を連れて登りに来て下さい。たのしみに待っておるでよう。

Re: タイトルなし

敬助さん
見どころをたくさん案内していただき、ありがとうございました。
岐阜は自然が多くてのんびりしていていい所!
なかでも、私が一番楽しかったのは仙人宿ですよ。
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR