弘大(ホンデ)の「ユッサムネンミョン」と「YGエンターテイメント」

先日、ちあきのリクエストで弘大(ホンデ)エリアに出掛けました。弘大入口(ホンデイック)駅から駐車場通りを通って、合井(ハプチョン)方面へと散策しました。

お腹が減ったので、冷麺+炭火焼きカルビセットの有名チェーン店「ユッサムネンミョン」でご飯を食べました。



ピビンパッ6,000ウォンとピビンネンミョン(混ぜ冷麺)+炭焼きカルビ5,500ウォンを注文。冷麺は辛くして欲しくない時は「トルメッケヘジュセヨ」と言えばコチュジャンを少なめにしてくれます。

お肉も冷麺もピビンパッもおいしい!



【ユクサム冷麺/육쌈냉면(ユッサムネンミョン)】
住所:ソウル市麻浦区西橋洞364-18 2F
電話:02-334-6392
時間:11:30~22:00 年中無休
行き方:地下鉄2号線弘大入口駅9番出口から徒歩約7分。弘大入口駅9番出口を出て100mほど歩き、西橋路(서교로)を左折。2つ目の角で「TONYMOLY」を通り過ぎてから右折。しばらく直進すると左手にお店があります。
     
食後は、お決まりのYG事務所前へ偵察に。YGエンターテイメントの最寄り駅は地下鉄合井駅です。弘大からは歩いて行くことができますよ。



今回はBIGBANGのヨンべ(=SOL=テヤン…何個呼び方あるんやまったく…)のソロコンサート目的(しかも2日連続)で韓国に来たちあき。こんな近くで見れるし、出待ちできるし、わざわざ韓国まで来て良かったようで。でも会場、空席が多かったとかで怒ってた。その他もろもろ激おこぷんぷん丸でした。



今回ちあきが買ったヨンベソウルコングッズ。



台風19号の影響で帰りの飛行機が欠航にならないか心配しましたが、予定通り今朝の便で帰りました。

韓国で買うものがことごとく不良品でも、韓国で小さな嫌な目に合っても、韓国大好きなんだって。っていうか、ヨンべがチョア(好き)とのこと。楽しかったようで何より。私も楽しかったよ~!

【YG엔트테인먼트(YGエンターテイメント)】
住所:서울시마포구합정동397-5(ソウル市麻浦区合井洞397-5)
行き方:合井(ハプチョン)駅8番出口から徒歩約8分です。右手にセブンイレブン、ガソリンスタンドがある通りをそのまま直進。右手に「GS25」というコンビニが見えたらコンビニの方へ。コンビニの前にYGエンターテイメントの社屋があります。

関連記事

コメント

ちあきちゃん、うらやましーよ。私もソウル行きたいよー。
bigban韓国ではあんま人気無いの???

Re:

masayoさん、お久しぶりです!
どうなんだろうね~BIGBANGは最近は下火?EXOとかウィナーとか?そっちのが人気なのかも…ちあきはこれからもヨンべひとすじらしいよ!




非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR