高級カルビ専門店「李相(イサン)」の冷麺

最寄り駅である吉音(キルム)駅のすぐ近くにある大きなカルビ専門店「李相(イサン)」。2店舗ありこちらは新館。地下鉄4号線キルム駅10番出口を出たすぐ右側です。



高級店のようなので、ご縁が無いと思っていたのですが、期間限定で冷麺半額と書かれているのを見つけ、高級な冷麺を食べに行くことに。

私達の家からキルム駅までは、約3.5km、バスで10分程の距離。往復のバス代を節約するため、往復約7kmを歩いてお店へ。

大賞受賞3周年記念で、普段は7,000ウォンの冷麺が10月31日まで3,500ウォン!



席に着くとペットボトルのお水。これを開けるとお水代を請求されるのでは?と恐る恐る1本を開けてみる。それにお肉を頼まず冷麺だけを注文するの大丈夫かな?と少々緊張感が漂う…



私が注文したのは、회냉면(フェネンミョン)4,000ウォン。



フェネンミョンは、フェ(刺身)が入った冷麺。普段の刺身とは全く違う噛み切るのに苦労するような食感。エイの刺身らしいです。普通のピビンネンミョンにすれば良かったかも。お味は、辛過ぎずおいしい!



ゴンさんは、물냉면(ムルネンミョン)3,500ウォン。写真撮るから待ってって言ってるのにもう食べ始めてるし…しかもひと口の量、多っ!



量が少ない訳ではないのですが、よほどおいしいのか1杯目をペロリと平らげ追加注文を。私が食べ切れない分も食べてくれています。



またもやひと口がデカイ!



1階のカフェにレシートを持って行けば、アメリカーノ無料!スターバックスかと思いきや、スターバックスの豆使用とのこと。こちらのコーヒー、作り置きのせいか劇まずでした。



結果、例のペットボトル代は請求されなかったし、お店の従業員さんも優しく、とっても良いお店でした~!もう1本のペットボトルももらってくれば良かったな…

残念ながら半額の期間は終わってしまいましたが、定価で食べる価値はあると思います。

◼︎이상(イサン)
住所:서울시 성북구 정릉로 395
電話:02-919-8000

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR