快適なホテル宿泊

豪華な晩餐後、迎日台(ヨンイルデ)海水浴場へ。シーズンオフの海水浴場、しかも夜にもかかわらず、かなりの人出。海岸沿いにカフェなどの飲食店が並び、デートスポットとしても人気の場所だとか。釜山の海雲台(ヘウンデ)のような感じです。



向こう岸には、ライトアップされたPOSCOが見えます。夏には国際花火大会もこちらで開催されます。1度は見に行ってみたいものです。



大きな筆を持った銅像…説明を聞いた気がするのですが記憶が…



海の上に造られた楼閣は、自由に行き来することができ、憩いの場となっています。





ツアー1日目が終了。宿泊するホテルは「PHILOS HOTEL」。



立派なホテルです。



私のお部屋はこちらのツインルーム!広くて清潔なお部屋です。



湯沸かしポット、ミックスコーヒー、お茶、冷蔵庫にペットボトルのお水がありました。



バスルームも問題なし。大きなバスタオル2枚、フェイスタオル2枚、ドライヤーあり。アメニティ類は最低限のみ用意されています。日本と異なり韓国のホテルには歯ブラシと歯磨き粉については部屋に備え付けがないことが多いです。シャンプーとリンスも無かったかな?



ホットシャワーがめちゃくちゃ気持ちよく出ます。



快適な室温。フカフカのベッド。お部屋でWi-Fi接続可能な点もありがたかったです。



翌朝、9階の窓からの眺めも良いです。周辺は下町のような感じ。夜カフェを探しましたが、近くでは見つけることができず、15分ほど歩きました。それもまた楽しい思い出となりました。



朝食はビュッフェ形式。



あまり品数が豊富では無く、洋食系のものが中心というイメージ。パンが人気でした。



天気予報では2日間雨との予報でしたが、2日目の朝もなんとかもちこたえてくれています。これから向かうお寺で雨が降らなければ良いのですが…



■PHILOS HOTEL
경북 포항시 북구 죽도동 198-2

■浦項観光に関するお問い合わせ
浦項市庁日本語堪担当
朴宥貞(パク・ユジョン)さん
電話:054-270-3715
メール:bakusensei@korea.kr

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR