マイベストスポット

在韓日本人ネットワークブログ記者団の活動のひとつとして、毎月書いてきたテーマ記事は今回で最後です。先日訪れた光州(クァンジュ)ツアーの記事も早く更新したいのですが、その前にブログ記者団の最後のテーマ記事を発表します。

【2014年、私のベストスポット!】

今年は、韓国各地の素敵な場所を訪れました。お気に入りの場所はたくさんありますが、私のベストスポットは、実は断トツマイハウス!(断トツって断然トップの略?ゴンさんにだんとつの漢字を訊ねたら教えられた…凄い!)

山の上にある家から見える風景が大好きです。季節を感じられる木々、小動物たち、遠くには北漢山。



そして、家を1歩出ればタルトンネワールド!迷路のような細い路地を歩くだけで、ワクワクします。

初雪が降った日。屋根は雨漏りを防ぐためなのか、ビニールで覆ってある家が多いです。



屋根の上に野菜を干してある風景も好き。



中でも緑があふれる夏の風景が1番好き。







本来の用途では使えなくなった物を工夫して再利用してあったり、飾らない生活感が感じられます。



廃材利用の柵。



これなんて凄い。冷蔵庫が植木鉢に!



以前は韓国の各地にあったタルトンネ。今では再開発によりあまり残されていませんが、保存のため壁画村として新たに生まれ変わるプロジェクトも行われています。有名なのは大学路(テハンノ)の梨花洞壁画村(イファドンビョッカマウル)。観光地のようになっていますが、とっても素敵な場所です。→梨花洞(イファドン)路上美術館

もう少し万人受けするスポットを紹介するなら、市場。特に好きな市場は、京東市場(キョンドンシジャン)。とても大きな市場で野菜から肉から漢方薬、何でもあります。ここも人々の生活感が感じられる場所。

広蔵市場(クァンジャンシジャン)も好きだけど、夜の人の多さを想像したらゾッとしないでもない。



韓国観光公社在韓日本人ネットワーク
http://www.facebook.com/japannetwork
http://www.ameblo.jp/ktojapannetwork/

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR