台湾フリーWi-Fi台北無料公衆無線LAN「TPE-free」の利用方法

今日は台湾3日目。午前10時から歩き始め現在約7km地点です。セブンイレブンでコーヒー休憩。Wi-Fiが使えます。

「台北無料公衆無線LAN」にアクセスするには、サービスエリアで「TPE-Free」という無線ネットワーク信号を検知して受信すれば、接続することができます。「7WiFi」というのもあるので、セブンイレブンでも使えるWi-Fiがあるということですね。「TPE-Free」が使えない場所ではそれを使えそうです。



「台北無料公衆無線LAN」の利用申請をするには情報セキュリティ対策として、まずアカウントの申請手続きが必要となります。

私達は西門地下街のメトロ改札口近くの旅遊服務中心(ビジターインフォメーションセンター)で申請しました。旅遊服務中心(visitor information center)は、台北車站内などにもあります。



パスポートを提示し、「台北無料公衆無線LAN」の利用登録をしてもらえます。



「台北無料公衆無線LAN」のサイトから、オンラインによる申請も可能。
http://www.tpe-free.taipei.gov.tw/tpe/phone/

携帯電話番号とメールアドレス、自分で設定したパスワードを送信すると、システムから携帯電話あてに認証コードが送信されます。その後、サイトでデータを再入力すれば、市内の公共スペースの各「ホットスポット」の周辺地域でいつでもアクセスできるようになります。

一度アカウントを登録すると「TPE-free」のネットワーク環境であれば、いつでも無料で時間や回数の制限なしに無線LANが利用できます。素晴らしいサービスですね!

そしてゴンさんは「Youth Travel Card(ユーストラベルカード)」を作ってもらいました。年齢制限があって、30歳までだって。



このカードを提示すれば、施設などの割引が受けられるようです。どこで使えるのかはまだわかってませんが、恩恵が受けられるといいですね。



【ユーストラベルカード】
Youth Travel Card(ユーストラベルカード)を持っていれば、500カ所を超える観光スポット入場券、交通、宿泊、飲食店等での特典サービスが受けられます。
適用年齢:15歳~30歳
申込必要書類:身分証明書(パスポート)
申込方法:台湾各空港の観光局旅客サービスセンター、全国の観光局旅客サービスセンターで申請フォームを記入して、その場で即時発行。

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR