宜蘭から羅東へ

【2014年12月18日】
歩行距離:宜蘭→羅東 14km
出費:292元

今日はかなり楽。テントを早朝に撤収した後、朝ご飯も兼ねて台湾で初めてのマクドナルドへ。マクドナルドとか本当はそんな好きではないけど、マックモーニングが39元…安い。

しかもセブンイレブンでは1度も無かった電源もWi-Fiも。そこでしばらく暖を取りながらブログ更新。

台湾に来て以来、なるべく毎日ブログを更新しています。コメントをいただくことがとても励みになるし、記憶障害かと思うほど過去のことを思い出せないことがあるので、自身の記憶のための記録でもあります。

羅東に住むゴンさんの友人夫婦を訪ねます。距離が短いし、平坦な国道を進むので今までに比べて楽!

マクドナルドを10時半に出発。宜蘭駅周辺の幾米(ジミー)広場には、昨日は見ていなかった作品がまだまだたくさん。私もたくさん写真を撮りました。









夕方に到着すればいいので、時々休憩をしながらゆっくり進みます。





まだそんなに進んでないけど、お腹が減った。お昼ご飯は腹持ちの良い便當にしよう。なるべく安い便當屋さんで45元の便當と今日のスペシャル便當60元を注文。



とってもおいしい!特に麻婆豆腐があまりにもおいしくて目が開いた。ご飯の量も多くて良心的。



今日も歩いている時に1台の車が止まり、若い女性2人に差し入れをいただいた!なんて嬉しい!



温かい飲み物と使い捨てカイロ。心が温まった。



待ち合わせより早く羅東に到着したので、周辺を散策。すると、おじさんに日本語で話しかけられました。

おじさんの名はワンさん。私達を家に招いてくれ、ワンさん手作りの金柑茶、大根スープ、里芋のお餅のようなものをいただきました。



ワンさんの息子さんが日本にいらっしゃるそうで、息子さんに会いに日本に行く日のために、毎朝ラジオの日本語講座を聞いて勉強中とのこと。



ルークとターニャは自由な魂の持ち主。



狭い部屋を使わせてくれるって言ってたけど、広い!しかも部屋にトイレ付き!





関連記事

コメント

順調そうでいいですね!こんな旅、普通なかなかできないですよ~。「日韓」の順序の件は、漢字で書いてるし、mikiさんが日本人なので問題ないと思いますよ。下に英語でkorea&japanと書くとかね、(ワールドカップの時みたいに…)それでもいいですし。
台湾行ったことないんですが、食べ物が安くて美味しそうなので、来年は是非行ってみたいです。

Re:

tolmengiさん、心配していたよりは順調に進んでいます。健康と安全を第一にこれからも進んで行きたいです。
「日韓夫婦」の件ですが、良い案をありがとうございます。ワンさんからの提案で、「韓夫日婦」にすれば良いと言われたのでそうすることになりました。そうすれば韓国人の男と日本人の女とすぐわかるので!
台湾はきっと好きになると思います。おすすめです。

すごい~。台湾の人達優しいね^^
使い捨てカイロのくま?ちゃんの絵が可愛くて
自分的につぼ!

Re:

azumiちゃん、台湾の人達優しいね〜!そして、台湾は親日だな〜とあらゆる面で感じることが多いです。日本の曲がかかっていたり、日本語表示が多かったり、とても嬉しい。

みきちゃん、台湾の人達の温かさに触れて楽しそうで何より。
日本は激寒です。この4日間沖縄に旅行してきたのですが沖縄ですら寒かったです。台湾にかなり近づきみきちゃんを想った雅代でした。

台湾の物価

台湾は行ったことないのですが、意外に高いよ!と聞いてました。地元の人たちが利用する食堂なんかは安いのかな。あ、でもマックモーニングは安いですね。

見ず知らずの外国人に声かけて、家に招いてくれる人とか、すごいなと思いました。
なかなかできることじゃないですもんね。
きっと、声かけたくなる、なんかそんな雰囲気がみきさんご夫婦から出てるのかなぁ~(^^)

赤とピンクの色彩ごちゃついた街角風景がほんとによいですね。みきちゃんの写真好きだな~

Re:

マサヨさんに届けてもらったカッパにかなりお世話になっています。
マサヨさんがあのタイミングで韓国に来てなかったら、私達はカッパを買わずに今頃めちゃ苦労してたかも。感謝してます。

Re: 台湾の物価

マッコリラテさん、台湾の物価は日本や韓国に比べたらほとんどの物が安いです。おしゃれなレストランには行ったことがないのでわかりませんが、地元の人が行く食堂なら1食300円も出せばまともなものが食べられます。ちなみに私達は2人で1日平均1,000円くらい使っています。

Re:

ごちゃごちゃの街中をおばちゃんが三輪車で走っている画像は、りうめいさん用です。

またまたごめん、今写真見直したら、女の子からもらった飲み物のうちひとつがオバルティンでないの!
麦こがしというかミロみたい、これ結構好きだったのです。台湾でも売っているのだね!おいしかった?

Re:

りうめいさん、オーバルティンはココアに近いような味でした!自分でセレクトしなそうなものをいただける機会が多くて、様々な台湾の味にチャレンジできるのが差し入れの醍醐味!ぜひ歩いてみてください。
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR