台南でカウチサーフィン

【2015年1月27日】
歩行距離:台南→台南 約3km
出費:502元

台南で4泊の後半2泊はカウチサーフィン。前半泊めていただいたお宅から徒歩約30分の距離。

待ち合わせ場所のマクドナルドにやってきたのは40代の明るい女性ソフィア。カウチサーフィンのホストは英語の先生率が高く、彼女も自宅で英語教室をしています。

ソフィアが外出する間、私達はソフィアの自転車を借りて台南の町を散策することに。

まずはペイリンさんに紹介していただいた金さんのお店「小丰川」へ。





「小丰川」の主なメニューは麺料理と滷味。乾麵と麻醬麺を注文したら、他もいろいろと出していただきました。安くておいしくて、近所にあれば通いたくなるお店!





【小丰川】
住所:台南市國華街三段261號
時間:12:00~20:00

食後は、まだ見ていない台南の古い建物などを散策。

台南駅から中山路を南西に600mほど進んだロータリーの周辺に日本統治時代のレトロな建物が集まっています。

「臺南氣象博物館(旧台南測候所)」の向かい側にはおいしいお茶屋さん「奉茶」があります。





「台南市消防局」から中正路をはさんだ向かい側には「國家台灣文學館」。









有名な「林百貨」。



林百貨の店内は、まるで大正時代にタイムスリップしたよう。昭和の建築なんだけど。林のマークが入った商品はセンスが良く欲しいものだらけ。1人大興奮の間、ゴンさんは爆睡…





台南初のエレベーター。タイルが素敵です。



屋上にも出ることができます。









私達以外にソフィアの家に2泊するゲストがもう1人、台湾を1ヶ月間旅行中のスペイン人アンナ。



夜は皆で火鍋のお店へ。このお店は1人鍋のお店で、それぞれ好きなスープを選ぶタイプ。私達は2人で韓国風鍋1つを食べたけど、結構満足な量でもちろんおいしかった!



私達は英語教室の中にある2つのソファに寝かせてもらった。



ソフィアは7匹の猫と暮らしている。私達の部屋はドアを閉めていたから平気だったけど、リビングのソファに寝ていたアンナは夜中に猫に起こされてよく眠れなかったらしい。

関連記事

コメント

うらやましー、百貨店。

Re:

りうめいさん、林百貨みたいなところ他にないから、大興奮だったよ。でも、ゴヌ君が全く興味ないから、一緒に楽しめないのが残念。下で待ってるから待たせないようにさっと見るしかないっていう…
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR