北門観光

【2015年1月31日】
歩行距離:三寮灣→新塩 16.1km
出費:315元

昨日仲良くなった家族がやっている朝ごはん屋さんに食べに行ったらご馳走になってしまった。毎回のことながら、台湾人はどうしてこんなに親切にしてくれるのか。

そして、昨日泊めていただいた家の住人には朝になってから会うことができた。



お世話になった皆さんに挨拶をして出発。周辺は牡蠣の養殖業が盛んなところ。子供達が牡蠣の養殖に使う牡蠣殻を準備している。



私もちょっとやらせてもらった。牡蠣殻に穴を開ける道具を上手く作ってある。



道端に停めてあった古いブロンプトンの自転車。譲ってもらおうと持ち主に交渉したらただでもらえた。故障していてペダルを漕いでも動かない。特殊な自転車の為、部品が無く修理ができないらしい。荷台に荷物を固定して、引いて歩くことにした。台北に行けば修理できるかな。



のどかな風景が続いて、交通量も少なく歩きやすい。湿地帯が多く、水鳥や渡り鳥の姿も。珍しいクロツラヘラサギという渡り鳥の飛来地も近いらしい。



有名な「井仔脚瓦盤塩田」には行けなかったけど、ここも同じように瓦のカケラを敷き詰めた塩田跡だと思う。



北門ツーリストセンターは、北門塩工場の倉庫だった建物をリニューアルしたもので、館内にはマッコウクジラの標本を展示。



婚礼写真ロケの人気スポット「水晶教会」。も観光客に人気。



北門ツーリストセンターの裏側には、台湾の人気ドラマ「王子變青蛙(カエルになった王子様)」のロケ地になった「銭来也雑貨店」。



北門出張所は日本時代の役所跡で、釘を使わない和洋折衷の建築。



「台湾鳥脚病医療記念館」。鳥脚病とは黒足病とも呼ばれ、かつてヒ素を含む地下水を長年飲み続けたことが原因で流行した風土病。アメリカ人の宣教師が1960年に開設、東京で医学を学んだ台湾人の王金河医師が1975年から無料で診察をした診療所が記念館として開放されています。









こんなところで三重県の四日市のクレーンを見るとは!



300年以上の歴史がある台湾最古の王爺総廟「南鯤鯓代天府」へ。





広大な敷地内にある美食街で昼食。







初めての教会に宿泊。



教会内の物置きにテントを張らせてもらいました。



夜中、たくさんのねずみがチューチュー走り回っていた。テントがあって良かった…

関連記事

コメント

塩田のタイルが良いね。
仁川にもおんなじようなのがあった。

Re:

仁川にもあるのか〜!おもしろいね。
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR