結構楽しい北港

【2015年2月3日】
歩行距離:蒜頭→北港 17.3km
出費:290元

北港という場所、何があるのかよくわからないけど前に王さんがおすすめしてくれたので行ってみることに。まずは北港の観光大橋の近くにある観光インフォメーションセンターで情報収集。



観光インフォメーションセンターで荷物を預かってもらえました。用紙に名前など必要事項を記入し、引き換え用の番号札をもらいます。周辺のおいしい食べ物も教えてもらいました。

それに、なぜかこの怪しいお面を被らせてもらった。



観光大橋にはでっかい千里眼と順風耳。千里眼は遠くまで見えるし、順風耳は遠くまで聞こえるとか?



そのうち、爆竹の音が鳴り響きお祭りみたいなのが始まった。



台湾ではお寺の前で爆竹を鳴らすのを時々見たけど、この時のは一番派手な感じ。煙が喉に染みて痛い。



後のゴミも凄い。



北港名物の朝ごはんを食べるため、朝天宮の近くの「阿豊麺線糊」へ。



「麺線糊」を注文。滷蛋白と卵も入ってたったの20元。安くておいしい!



お店のご主人から朝天宮のお守りのようなものを1人1つずついただきました。



次は朝天宮の正面の通りにある鴨肉飯のお店へ。



鴨肉飯も25元と激安なのにおいしい。



このお餅が名物らしく、お店がたくさんあったけど、食べなかった。他にごま油や、落花生もたくさん売っていた。





台糖のスーパーマーケットで休憩。



他の人が食べていたピザを見たら食べたくなって買ってしまった。109元。味は普通。



北に向かって歩いたら、またもや大きな廟があった。ここでも爆竹が凄かった。



今日も小学校にてキャンプ。



関連記事

コメント

もう4分の3くらい来たんですね。
安くて珍しい食べ物も多いし、建物も不思議な感じ。
ピザが食べたくなる気は何かわかる気がします^^。

Re:

tolmengiさん!いつもコメントありがとうございます。ブログの更新が追い付いていませんが、後半は結構なスピードで進んでいますよ。ピザは安く食べられて満足でしたよ〜!

御免なさい

お元気で、仲良く・・安心しています。
わし、それほど忙しくないけで、さっぱりコメントが書けないで御免なさい。でも、ひとりでなんとかふらついていますので安心してください。じゃ、また。チエンマイに夜行バスで向かう時間まで6時間あるため、近くのホテルのロビーを借りてネットしています。ところで、美紀ちゃんはいつも上手にアップしていますが、寝泊まりする小学校にもワイファイはあるんですか?。気になります。教えてください。

Re: 御免なさい

敬助さんもお元気そうで何よりです。これからバンコクからチェンマイのバスですか?大変ですね〜!
台湾でWi-Fiを使う場所は、郵便局か派出所か駅が多いです。iTaiwanというフリーWi-Fiが使えます。他には学校で使える時もたまに。それに、人の家にお邪魔した時ですね。
敬助さんもチェンマイ楽しんでくださいね〜!今
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR